人間関係を良くするための対話。【 COBAKENのひとりごと 】




– COBAKENのひとりごと –


主体的な行動を通じて、パートナーや親御さん、お子さんともっと仲良くしたい40代、50代の女性に向けての投稿です。





ここ数年、旅先での対話を重ねてきた結果、人間関係が対話のテーマになることがほとんどになりました。パートナーや親御さん、お子さんなど、身近な人との関係性を改善すること。簡単に言えば、より仲良くなることや仲直りをすることです。

対話を通じて自分で行動を決めて、少しずつ自分の望む関係性に近づけている方々の報告を聴くと、とても嬉しい気持ちになります。中には自分の道を見つけ、離婚に向けての準備を進める人もいますが、それが心から望むことであればやはり、嬉しくなります。


実は、身近な人との関係性を改善すること、は自分自身との関係性を改善することでもあります。


目の前にいる人は、良いも悪いも自分を投影してくれる写し鏡で、身近な人であればあるほど、よりしっかりと自分を映し出してくれます。そんな人との仲が良くなるということは、映し出された自分自身との仲が良くなることです。

そんな風に、人が自分本来のバランスを取り戻し、女性がより美しくあること、それが、対話を通じて身近な人との人間関係を良くすることで、僕が人を手助けできることのひとつ、自己統合のお手伝いです。




ただし、僕が提供するのは、僕との対話の時間であり、対話の場であり、こちらから指示することはありません。

対話の中で、体験から得た方法などを共有したり、提案したりすることはあっても、あくまで、自分ごとで、主体的に自分を変えるための行動を選ぶ人に向けての対話であって、基本的には対話の中にあるヒントから、自分で見出してもらいます。

依頼主の決心を助け、行動を促すことで人間関係が良くなるきっかけをつくるのが僕の役割です。


その役割を果たすべく準備しているコンテンツを3つの種類に分けてみました。

主体的に自分を変えるための行動を選びたい人で、自分一人では難しそうという方は、下記の中から選んでみてください。




– 自分自身で実践しながら、人間関係を良くする –

D-LABO
対話を通じて、愉しく対話を学び合う
画像の説明




– 1対1の対話で促されながら、人間関係を良くする –

電話でダイアログ
離れているからこそ伝えられる想いがそこにある
画像の説明
↑ 電話でダイアログの詳細・申込はこちらから

散歩でダイアログ
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ 散歩でダイアログの詳細・申込はこちらから




– プログラムを活用して、自分自身との関係を良くする –

My life Story~私という物語~
自分の人生を生きるためのダイアログプログラム
画像の説明
↑ My life Story の詳細・申込はこちらから




対話を通じて身近な人との関係性を改善しながら、自分本来のバランスを取り戻し、より美しい自分であること、胸を張ってその未来に進みましょう。

あとは、ご自分が選ぶだけです。




    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。