ごはんでダイアログ



ごはんでダイアログ はとてもシンプル。

心のバランスを整えることを目的とした、

ごはんを食べながら行う対話でのセッションです。


画像の説明


美味しくごはんを食べながら、思ったことを自由に話し、

安心できる時間の中で、自分自身に触れながら気づき、

そして心が楽になり、自然と整っていく、

そんな時間を過ごしてもらいます。




ちなみに、ダイアログは日本語でいうと「 対話 」です。


その目的は探求や発見で、人との違いの中から、

自分のことや相手のことなどを探求していく、

そんな話し合いの手法です。


※ 対話については、下記のリンク先に資料をまとめたページがありますので、良かったらそれらを読んでみてください。

Dのこと。資料一覧
Dのこと。のすべてのテーマ
画像の説明
↑Dのこと。資料一覧はこちらから




朝ごはん、昼ごはん、晩ごはん、

どのタイミングで一緒にごはんを食べるかを調整し、

約束の時間に合流して一緒にごはんを食べながら、

ゆっくりと対話をしていきます。


好きなお店に行ってもいいし、

気になるお店に行ってもいいし、

ご自宅にお邪魔させてもらってもいいし、

公園で弁当をを食べるのも大歓迎です。




この ごはんでダイアログ で行うことは、3つのステップになっています。


 STEP.1  問いをつくる

 STEP.2  自由に話す

 STEP.3  ふり返る


この3つです。


画像の説明


それぞれの STEP をもう少し説明していきます。


 STEP.1  問いをつくる


はじめにきちんと 問い を設けて対話を始めるか、

それとも 問い は設けずに対話を始めるのかを

まずはじめに選んでもらいます。

それが始まりの準備です。

でも実は、対話はすでに始まっています。




 STEP.2  自由に話す


あとは、ごはんを食べながら自由に対話します。

あなたが話したいことがあれば、いくらでも聴きますし、

私に訊きたいことがあれば、いくらでも話します。

そんな極端な流れになったとしても、

何も話さない時間が続いたとしても大丈夫です。

とにかく、対等な関係性で対話をしていきます。




 STEP.3  ふり返る


予定していた時間が終わる頃、

最初に立てた 問い に対しての気づきや、

一緒に過ごした時間をふり返ります。




この流れの中で一緒に過ごすことで、

心が楽になっていき、心のバランスが整い

あなたの中にある世界や可能性が広がっていきます。

そうなれば、あなたの悩みを解決するためのヒントが

目につきやすくもなります。


それはもともと、すぐ近くにあるものなので。




ちなみに、ひと晩、ふた晩経ってから、

いろんな事柄とのつながりを見出して、

よりスッキリする方が多いです。


画像の説明


この時間に対する私への対価は、その時の食事いただくこと。

対価の支払いもシンプルです。




それと、ごはんでダイアログ の時間は、1〜2 時間くらい。

食事をして、少しゆっくりとお茶ができるくらいがオススメです。

お酒を飲むのも大歓迎です。


あと、いつが可能かは、

下記のリンク先にある 旅の時間・対話の時間 からご確認ください。


旅の時間・対話の時間
対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


もしくは、お問い合わせ頂ければ、先の大まかな予定をお答えします。




それではぜひ、美味しくて愉しくて、心が楽になり整う、

そんな対話の時間を一緒に過ごしましょう。




お申込やお問い合わせは、下記からお願い致します。


” ごはんでダイアログ “のお申込やお問い合わせはこちらから




 

画像の説明




[ その他の対話のセッション ]


電話でダイアログ
離れているからこそ言葉にできる想いがある
画像の説明
↑ 電話でダイアログについては写真をクリック

散歩でダイアログ
自分の持っている才能や経験に目を向けるダイアログセッション
画像の説明
↑ 散歩でダイアログはこちらから

Make My Story~未来の自分からのメッセージ~
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ Make My Story については、この写真をクリックしてください

My life Story~私という物語~
自分らしく幸せに生きるための、1年間のダイアログプログラム
画像の説明
↑ My life Story はこちらから