散歩でダイアログ



散歩でダイアログは、自分らしくシンプルに、心地のいい毎日を過ごすための鍵を見出すことを目的にした、心地のいい場所を一緒に散歩しながら対話する、1対1の対話によるセッションです。


画像の説明


その時間の中で、クライアントが大切にしている想いに触れたり、クライアントが持っている才能や経験などに目を向けたり、クライアント自身を押さえつけている自分に気づいたり、クライアントの内側に目を向けてもらいます。


自分が本当にやりたいことは何なのか、どんな自分で在りたいのか、目の前にある問題を解消するために自分にできることは何なのか、散歩でダイアログの時間を通じて、それらが自然と言葉になって、自分の中から未来に向けての答えが見つかります。




– 対話の目的は、探求と発見 –


ダイアログは日本語でいうと「 対話 」です。その目的は探究や発見で、人との違いから、自分の事や相手のことなどを探究していく、そんな話し合いの手法です。


※ 対話については、下記のリンク先に関連する資料をまとめたページがありますので、よかったらそれらを読んでみてください。

Dのこと。資料一覧
Dのこと。のすべてのテーマ
画像の説明
↑Dのこと。資料一覧はこちらから




画像の説明


– 自分らしく生きるために必要なこと –


自分らしく生きるためにまず、最初に行う必要があるのは、思い込みを手放すことだと考えています。

そして、そのプロセスの中で少しずつでも、自分という存在の価値を認めている部分を広げることです。それを、人と関わりながら自分自身で行っていく必要があります。




例えば、「 自由と安定 は共に存在できる 」と言われたら、あなたは何を思いますか?




「 それはないよね 」と思う人は、前の時代のパラダイムに囚われているのかもしれません。自由か安定か、どちらかしか選べない、という思い込みを持っている可能性がありますね。

今はもう、対極の存在を同居させる時代になりました。対極を並べて、その中心にある本質に目を向けることで物事の本質に目を向け、その本質を大切にしながらまた、よりよい自分、よりよい世の中に向けてのアイデアを考える時代です。


ちなみに、先に問いかけた、自由と安定を共存させるための鍵は、柔軟性です。

そしてその柔軟性の肝は、自分の根っこの部分である自分自身の問い、つまり自分のありたい姿、理想の自分を表すものです。その根っこの部分を大切にして、複数ある手段の中から最適なものを選ぶのが、柔軟性のある状態だと考えています。




それと、自分らしく生きるためには、自己肯定感が見事に関係してきます。

よく、自己肯定感が低いとか高いとか言われますが、実は、自己肯定感に高いも低いもありません。自分を肯定している自分はすで存在しています。それを認められているのかどうか、の話です。僕らは無意識で自分を肯定し、自分の価値を認めながら生きています。

それを認められれば、認められるほど、自己肯定感が高いといわれる自分であれるのでしょうね。だからこそ、自分自身を投影してくれる目の前の存在を尊重しながら行う対話は、今の時代にとって必要不可欠なものであり、対話の要素に、今の時代をよりよく生きるためのヒントが隠されています。




散歩でダイアログでは、不要になった思い込みを手放しながら、フラットな自分で自分自身に触れること、そして多様な自分自身に許可を出すことを行っていきます。その時間で触れた自分自身の想いをもとに、クライアントが本来の自分に戻るための大切な鍵を一緒に見つめていくのです。




画像の説明


ここからは、散歩でダイアログの申し込みからの流れでお伝えしていきます。




– 散歩でダイアログの流れ –




この 散歩でダイアログ で行うことは、3つのステップになっています。


 STEP.1  問いをつくる

 STEP.2  自由に話す

 STEP.3  ふり返る


この3つです。




それぞれの STEP をもう少し説明していきます。


 STEP.1  問いをつくる


はじめに 問い を設けてから対話を始めます。それが始まりの準備です。でも実は、対話はすでに始まっています。




 STEP.2  自由に話す


あとは、思いついたことを自由に対話します。あなたが話したいことがあれば、いくらでも聴きますし、僕に訊きたいことがあれば、いくらでも話します。そんな極端な流れになったとしても、何も話さない時間が続いたとしても大丈夫です。とにかく、対等な関係性で対話をしていきます。




 STEP.3  ふり返る


予定していた時間が終わる頃、最初に立てた 問い に対しての気づきや、一緒に過ごした時間をふり返ります。




– 散歩でダイアログの申込から当日の流れ –




 STEP.1  申し込み・日程調整

散歩でダイアログは、定額と成果報酬の2種類から選択することができます。




[ 散歩でダイアログ – 定額 – ]


50,000 円 / 1〜3時間の散歩でダイアログ


定額での電話でダイアログのお申込は、こちらからお願いします。



※ 対価の支払いは、銀行振込、もしくは直接支払いでお願いします。
※ 散歩でダイアログ終了後、1週間以内を目安に対価の支払いをお願いします。
※ 散歩でダイアログ終了後、DIALOG PASS をプレゼントいたします。
※ 散歩でダイアログのタイミングは、対話の時間のカレンダーの空いている時間帯から候補を選び、時間を調整しながら行います。
※ 2回目以降の申込は、メールやメッセンジャーなどからでも可能です。




[ 散歩でダイアログ – 成果報酬 – ]


成果報酬 / 1〜3時間の散歩でダイアログ


成果報酬での散歩でダイアログをご希望の方はまず、下記の赤いボタンより、DIALOG PASS の購入をお願いします。


DIALOG PASS / 5,000 円




※ 使用期限、使用回数に制限はありません。
※ DIALOG PASS は成果報酬でのセッションを行う権利を表すものです。
※ 所持していれば、何度でも成果報酬でのセッションを申込ことができます。
※ 銀行振込、もしくは直接支払いでお願いします。( 申込より7日間以内を目安に )




DIALOG PASS + 成果報酬 / 1〜3時間の散歩でダイアログ


成果報酬での散歩でダイアログのお申込は、こちらからお願いします。



※ 対価の支払いは、銀行振込、配達、もしくは直接支払いでお願いします。
※ 散歩でダイアログ終了後、1週間以内を目安に対価の支払いをお願いします。
※ 散歩でダイアログのタイミングは、対話の時間のカレンダーの空いている時間帯から候補を選び、時間を調整しながら行います。
※ 2回目以降の申込は、メールやメッセンジャーなどからでも可能です。


初めての方は、成果報酬、もしくは定額での散歩でダイアログをお申し込みいただき、折り返しの日程調整の連絡を待ちます。その後は、直接メッセージをやり取りしながら、電話でダイアログの日程調整をします。




 STEP.2  散歩でダイアログ当日


あなたの指定した場所、もしくは2人で決めた場所で合流して、一緒に対話します。言葉が飛び交う時間もあれば、あなたが話し続ける時間もあり、私が話し続ける時間もあり、お互いが無言で過ごす時間もあり、と、そんな対話な時間を1〜3時間ほど一緒に過ごしていきます。

対話している状態も、歩いている時もあれば、ベンチに腰掛けて話したり、カフェでひと休みしながら話したり、居酒屋でビールを飲みながら話したりと、その時その時で様々に変わっていきます。


始まる時、一緒に問いを作ること、それと終わる頃にふり返りをすること、それ以外のプロセスの一切は、その日の流れによって変化していきます。

※ 別途、散歩でダイアログ中に必要な飲食費・交通費などのご負担もお願いします。




 STEP.3  対価の支払い


成果報酬の場合、ふり返りを終えた後、もう一つ私から問いを投げかけます。それは、あなたにとっての、この対話の時間で得た成果についてです。あなたが得た成果、それを基準にして、対話の場の報酬となる対価を私にください。

ちなみに、ここでいう対価とは、あなたが提供できる価値であってお金に限ったものではありません。その時に私が必要としているお金や食事、宿泊先に移動手段など、家族の日々の暮らし、旅や活動を続けていくために必要なものです。


もしかしたら、あなたの持っている技術や知識を私に提供して頂くことになるかもしれませんし、宿泊先を提供して頂くことになるかもしれませんし、ごはんをご馳走して頂くことになるかもしれません。

もちろん、お金も私が必要としている価値のひとつです。かさばらない上に何にでも交換できる、とても心強い仲間です。


私が必要としているものについては、下記のリンク先にあるリストをご覧ください。

提供できること・望むもの一覧
僕が提供できること、望むものを更新しています。
画像の説明
↑提供できること・必要なもの一覧はこちらから


もし、 成果がなければ対価なしで構いません。対価を渡さない、というのもひとつの選択肢です。逆に、思いもよらない成果を手に入れた場合は、私にいくら対価を渡してもらっても構いません。


画像の説明




申込みいただいた方にもれなく、心が楽になり、より自分らしさを感じられる毎日をお届けします。

一緒に、本来の自分のバランスと、本当の自分に目を向ける、そんなステキな時間を過ごしましょう。






画像の説明


最後にもう少し。


このセッションをする相手、世の中でお客さんといわれる人ですが、この散歩でダイアログのセッションを行ってきた人たちは、私にとって大切な仲間であり、家族のような存在です。だから、DIALOG PASS に感謝の気持ちを込めて、お守りになるようと祈り渡しています。




扉を開いて、より広い世界へ向かいましょう。

そして、時代の風に乗ってどこまでも。

私たちは無限の可能性を秘めています。


だから一緒に、心地のいい場所を散歩しながらダイアログの時間を重ねましょう。






[ その他のダイアログセッション ]


ごはんでダイアログ
美味しいダイアログの時間
画像の説明
↑ ごはんでダイアログについては、この写真をクリックしてください

電話でダイアログ
離れているからこそ言葉にできる想いがある
画像の説明
↑ 電話でダイアログについては写真をクリック

Make My Story~未来の自分からのメッセージ~
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ Make My Story については、この写真をクリックしてください

My life Story~私という物語~
自分らしく幸せに生きるための、1年間のダイアログプログラム
画像の説明
↑ My life Story はこちらから