myls

My life Story ~ 私という物語 ~




また、をしよう。




画像の説明


大切な恋人に。


大切なパートナーに。




あなたが世界中の誰よりも大切に想っている

あなた自身に。






My life Story は、あなたを主人公にした物語を描き、それをあなたの日常に描き換えるための、対話によるヒーリングプログラムです。




パートナーや家族、仲間など、身近で大切な存在との関係性を改善したい、より良い関係を築きたい。何より、自分自身ともっと仲良くしたい、という 50 代前後の人を輝かせる、もしくは人を輝かせたい女性に向けての、対話によるヒーリングプログラムとして生まれました。




自分という存在を受け入れて、自分に 許可 を出すこと




この My life Story ではまず、日間かけた、対話によるセッションを行います。


日間の対話によるセッション終了後、 ヶ月目の半年間のサポートを含めたプランと、12 ヶ月目の年間のサポートを含めたプランがご用意してあります。

その結果、実際にあなたが自分で描いた毎日を過ごせるご自分になっていく、そんな対話によるヒーリングプログラムです。




その鍵となる日間の対話によるセッションの中では、大きく分けてつの STEP を一緒に歩んでいきます。


STEP. 自分語り

あなたがこれまで歩んできた道筋をふり返りながら、僕と一緒に対話していきます。思い出すままに自由に対話してみたり、カードを使って遊びながら対話してみたり。あなたの思い出せる範囲で、そして僕に話せるところまででご自分を語っていただきます。


STEP. 自分とのダイアログ

パーソナルキャンパス ( ※1 ) を用いて、あなたがあなた自身と対話する時間を一緒につくっていきます。そこにはあなたの持っている才能や資源、そして大切な仲間たちがたくさん表れてきて、それを眺めながらあなたはまた、自然にご自分と対話することになります。


STEP. Make My Story ~ 未来からのメッセージ ~

あなたがこれから過ごしていく物語をカードや対話を通じて描き、それを実現するための具体的な行動を見出していきます。それは未来のあなたが今のあなたに対してのメッセージを届けてくれる、そんな今の自分では想像もできないあなたに出逢うことになります。


STEP. ダイアログ

最後に、改めて問いを設け、時間の限り僕と一緒に対話していきます。日間のふり返りも含め、とても濃い対話の時間を過ごしてきた後の、しかもあっという間の日間の中で手にしたもの達を丁寧に受けとめていきます。




※1 パーソナル・キャンバスは、個人のビジネスモデルを分析し描くための鍵となるツールです。9つの要素から成り立ち、それがひとつにまとまってひとつの役立つツールとなります。詳しくはこちらから ⇒ 『 Canvas 』( PDF )




この日間につくられる場は、あなたの才能を見つける場ではなく、あなたの才能が見つかる場。あなたの物語を描く場ではなく、あなたの物語が描ける場。

自分のことを自然に話せる場をつくること、それが僕の最も得意とすることです。




この日間の対話によるヒーリングセッションが終了した後には、思いもしなかった自分に出逢えています。全部あなた自身がもともと持っていたもの、それらに目を向けられるあなたに自然となっているのです。


そして、あなた自身が持っている才能や経験を受けとれる、自然とそんなあなたになるのです。


画像の説明


日間の対話によるセッション後は、あなたが日常とする場で毎日を過ごしていきます。


大切な家族や仲間との毎日。今までと違わない毎日なのですが、でもあなたがそこで受けとる目の前の世界は今までのものとはすでに違っていて、物語の主人公としてのあなたがそこには存在しています。なぜならばあなたは、日間の対話の時間を経て、あなたの目の前にある世界を受け入れられる量が驚くほどに増えているので。


最初は少し戸惑うかもしれません、目に映るものたちが違うので。


ちなみにそれらは、あなたのまわりに新しく現れたもの、ではなくて、もともとあなたのまわりにあったもの。あなたがあなたらしく生きるために必要な要素たちは、すでに自分のまわりに存在してくれていた、ということに気づくことになるでしょう。


画像の説明


年間のサポートを含めたプランを選んだ場合、その毎日の物語の中では、最初のヶ月~ヶ月目は、週間ごとに 45 分間ほど、電話で対話します。日間の対話によるセッションを経て日常に戻ったあなたが過ごした毎日をふり返りながら対話していきます。


そして少し間を空けてヶ月目も回ほど、電話で対話します。このタイミングであなたが過ごしているあなたという物語を少し整理しながら、自分から切り離した視点をもって眺めてみます。


最後に12ヶ月目も回ほど、電話での対話を経て、最後にこの年間のふり返りをしていただきます。その時にまた手にしているもの、あなたという物語が描いているこれからの自分に出逢っていただきます。


それと平行して、年を通じたメールでのサポートもあります。あと、年のうちどこかのタイミングで、実際にお逢いしての時間の対話によるセッションを行います。


画像の説明


僕にとっての変容とは、本来の自分に戻ることです。そう、変わるのではなく戻るなのです。


あなたという人がもともと持って生まれてきた才能に再び目を向け、そしてあなたという人生を生きること、そこに戻ることが僕にとっての変容です。


誰もが変わりたいと思う自分と変わりたくないと思う矛盾した自分を抱えています。変わることを怖れる自分を消しきることはできなくて、だからこそそんな嫌な自分も受け入れる。変わりたいと思う自分にも、変わりたくないという自分にも、矛盾した自分に対して同じように許可を出すのです。


例えば、もしあなたに限りなくお金があったとして、自分がなりたい自分に必ず変われるとしたら、あなたはいくらお金を払いますか?


それは 10,000 円ですか?

それは 100,000 円ですか?

それは 1,000,000 円ですか?

それは 10,000,000 円ですか?

それは 100,000,000 円ですか?




僕は、自分に対してあまり自信を持たずに今まで生きてきました。なので自分という存在に対しての価値を感じていなくて、自分自身に対する投資をできない自分がいました。


自信はないにしても、そのまま待っていても自信が増す訳ではない、ということをもともと知っていたみたいで、今の自分にできることを考え、それを行動に変えていきました。考えているだけでは目の前の出来事を変えることは難しいので。


正直、少しの要素が自分にあれば行動に移し、あとから継続するために必要な要素を探す自分なので、うまくいかないことも多々ありましたが、でもそれでもこうして東南アジアを価値と価値との交換をベースに旅することができています。


だから今は、僕が生きてきたという人生に対してはとても信頼しています。そこに至るまでの出来事などで気づいたことがあります。


それは、僕が僕の人生を生きるために必要なのは、僕が変わろうとする想いの強さ、ということです。その想いが行動に表れたり、交換に表れたり。その想いの強さ、言い方を変えると覚悟の強さが僕の人生を僕のものにしていきます。


画像の説明


あと、あなたがいないとダメなの…なんて世界に正直憧れながら生きてきました。そんな風に最愛の人から言われたいって。でも今はそうとは全く思いません。最愛の人だからこそ、きちんと自分の人生を歩んでほしい。お互いがしっかりと精神的に自立して、相互で自分たちの人生を輝かせながら。


それに僕は旅をしながら生きている人間なので、物理的に人のそばに居続けるという選択肢は一緒に旅をする以外は今のところないというのも関係しています。なのでこのプログラムの先にある目的のひとつに、自立したもの同士でつくる相互依存の世界に気づくこと、そんな未来を夢見ている自分がいます。




とにかく、このプログラムで一緒に対話し続けると、プログラムの終わりを迎える頃にはこんなあなたが存在しています。


になった
□ 嫌な自分もせた
のバランスがいい
□ 毎日を穏やかに過ごせている
□ 自分を信頼できている
□ 自然と本音を話せるようになった
□ 自分のに触れられるようになった
□ 自分の人生をしんでいる
対極を受け入れられている
□ 自分のを歩めている
□ 自分もまわりも大切にできている
□ 自分の想いを最優先できている


ちなみに、これらは僕がこれまで対話を通じて感じた、自分自身の変化です。


画像の説明


自分の目の前の出来事を他人ごとにする、そんな物語もありだと思います。逆に自分の人生として自分ごとにする、そんな物語もありだと思います。僕にとってそれは、実はどちらでもいいことです。


重要なのは、自分で選択していると自覚して毎日を過ごすこと。


でもそれを自覚すると、自分の目の前の出来事を他人事にすることはできないのかもしれません。どちらにしても、あなたの人生はあなたの選択で成り立っていますから。




他人の人生を生きるのはもうやめて、自分らしく、しあわせに生きていきましょう。


そのために、あなたという物語を、ぜひ一緒に。




この My life Story には、日間の対話によるヒーリングセッション終了後、ヶ月目の半年間のサポートを含めたプログラムと、12 ヶ月目の年間のサポートを含めたプログラムがご用意してあります。


My life Story ~ 私という物語 ~

– 半年間の対話による MylSプログラム –


 内 容 

日間の対話でのセッション ( 時間 × 日 )
ヶ月目の電話ので対話 ( 45 分 × 計 5 回 )
ヶ月間のメールでのサポート
ヶ月後のふり返りの対話 ( 時間 × 回 )


 価 格 

150,000
※ 6回までの分割払いが選択でき、支払い金額もご自分で調整できます。申込の際にその旨をご追記ください。
例) 事前 60,000円・2ヶ月目 30,000 円・4か月目 30,000 円・6ヶ月目 30,000 円の4回払い。


お申込は下記のボタンからお願いします。

↓ お申込はこちらをクリック







My life Story ~ 私という物語 ~

– 1年間の対話による MylSプログラム –


 内 容 

日間の対話でのセッション ( 時間 × 日 )
12 ヶ月目の電話のでダイアログ ( 45 分 × 計 10 回 )
年間のメールでのサポート
回の対話でのセッション ( 時間 × 回 )
年間のふり返りの対話 ( 時間 × 回 )


 価 格 

240,000
※ 12回までの分割払いが選択でき、支払い金額もご自分で調整できます。申込の際にその旨ご追記ください。
例) 事前 120,000円・3ヶ月目 30,000 円・6か月目 30,000 円・9ヶ月目 30,000 円・12ヶ月目 30,000 円の5回払い。


お申込は下記のボタンからお願いします。

↓ お申込はこちらをクリック





 お申込から当日までの流れ 


まずは下にある『 Book ” My life Story ” now 』をクリックします。

開いたページの『 次へ 』をクリックします。

『 銀行振込 』を選んで『 次へ 』をクリックします。

『 購入者情報 』を入力して『 次へ 』をクリックします。

最終確認の画面で内容を確認し『 注文を確定する 』をクリックします。

その後、最初の2日の日程調整をします。

日程が決まれば、あとは当日合流してダイアログします。




※ 2日間のダイアログは、あなたの日常の生息域から離れた場所でのダイアログがオススメです。それに伴って私が大きく移動をする必要がある場合は交通費・宿泊費などの提供をお願いします。
※ 対話中の小林豊の食事代などの提供も、よろしくお願いします。






追伸

今は、何でも話せる相手を通じて自分に目を向けることがとても重要視される時です。このプログラムが必要でない方は良しとして、変わっていくきっかけが必要な方は、ご自分を解き放つことを一緒に始めましょう。

どうせいつかは向き合うことになるのです。

そう考えたら、自分で納得してそれを行うのか、それとも、悲しい出来事を通じて強制的にそれを行うのか、どちらがいいかは考えれば分かることだと思います。

別に、このプログラムに限らず、あなたがあなたの人生を歩むこと、ただそれを願っています。だから、先延ばしにはせず、できることを今やる、そんなあなたでいてください。




それと、金銭的に難しい、という方には、Make My Story~未来の自分からのメッセージ~ というコンテンツか、散歩でダイアログ の成果報酬を選択していただいて、同じ内容をオーダーしていただく、という選択肢もあります。


Make My Story~未来の自分からのメッセージ~
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ Make My Story については、この写真をクリックしてください

散歩でダイアログ
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ 散歩でダイアログについては、この写真をクリックしてください


遠慮は、未来の自分がどうありたいかを考え、今の自分を慮ることです。ただ控えめでいることではありません。なので、僕のこれまでの体験を活用してください。

そして、僕を信じる、ということを通じて、あなた自身を信頼してあげてください。




その結果、想像もできないような、そんな1年後を迎えて、美味しいごはんでも食べながらあなたの変化を、笑いながら一緒にふり返りましょう。