提供できること・受けとるもの

最終更新日 2018/11/19



このページには、COBAKEN が提供できること、この4週間で受けとるもの、手に入れるものTOP5、へのリンクと、価値を交換することで学んだ、とてもシンプルなこの世界の巡り、に関することをまとめてあります。





お金を使わず、価値を巡らせながら旅をするという4年間の実験での学びもあって、僕は自分が受け取るものを明確にする習慣を得ました。それなので、僕が提供できること、この4週間で受け取るもの、受け取るものTOP5、を下記のリンク先でそれぞれまとめています。

[ COBAKEN が提供できること ] 最終更新日 2018/11/12

[ この4週間で受けとるもの ] 最終更新日 2018/11/19

[ 手に入れるもの TOP5 ] 最終更新日 2018/10/08

※ クリックするとそれぞれのページが開きます。


これらの中でもし、あなたが何か、提供してほしいこと、交換したいもの、提供してもらえるものがあれば、ぜひ下記の CONTACT や SNS などからご連絡ください。

CONTACT
お気軽にどうぞ

↑ CONTACTはこちらから




– 自分が心から望むものを明確にする –


僕らが生きるこの世界は、実はとてもシンプルです。

お金やモノなど、目に見えるもの、目には見えないものを巡らせながら、この世界は成り立っています。そんな世界の中で僕らに必要なのは、すでに満たされている、ということを実感して、巡らせることで受け取れる、ということを思い出すことだと思います。


僕らは常に満たされているのに、欲しい、欲しい、足りない、足りない、と心の中で思いながら、ついそれをやり続けてしまうものです。自分の外側ではなく、自分の内側にすでにある、ということに気がつき実感するまでは、際限なく求め続けることになるみたいですね。


心を許せる家族や仲間と仲良く、心穏やかに過ごすこと、

大切な人をきちんと理解し、理解されること、

自分で自分を認め、許し、愛すること。


結局そんな想いが、人にとっての幸せを実感できる状況であり、愛されていることや、満たされていることが実感できる状況であり、自分がすでに満たされている、ということを実感するために存在してくれています。

でも、お金やモノにばかり目がいって、なかなか実感することはできません。

何故ならば、今僕らが生きている、人間が創り出した社会システムが、欲望を掻き立てる仕組みで成り立っているからであって、この世界の、森羅万象の世界とは違う法則で回っているからです。


自分がすでに満たされている、ということを実際に感じるためには、自分の心に、自分の想いにきちんと触れる習慣を持つことです。そして、自分の想いを最優先しながら今という瞬間を生きることです。言葉で表せば、これらのことが必要だということがわかりました。

僕にとってそれを行えるのが、旅であり対話です。


もし、自分がすでに満たされている、ということを実際に感じてみたい、という人はまず、自分が心から望むものを明確にする習慣を持ってみてください。それが分かるだけで心が楽になる、ということも充分にありえます。

そのためにも、今欲しいもの、必要なものなど、あなたが心から望むものを紙に書き出してみてください。そして、紙に書かれたことを眺めながら、それを受け取っている自分をイメージして、受け取ることを認めてみてください。





– 人が価値を感じるもの –


それと、価値と巡りについても書き記しておきます。

2012 年から 2016 年まで続けた、お金を使わず、価値を巡らせながら旅をする実験の中で僕は、人が価値と呼ぶものが何なのか、それを考える機会を何度も何度も与えてもらいました。

今の時点での自分なりの答えですが、人が価値を感じるのは、本当の自分に近づける可能性を感じるもの、であり、自分という存在をカタチにできるもの、です。

それなので、自分は何者なのか、という問いも含め、自分を知る、ということに人は価値を感じるのです。


そんな価値には、目に見えるものと目に見えないものがあり、私たちが普段触れている目に見える、価値を感じるものには、目には見えない、価値を感じることが必ず含まれています。

目に見える価値を感じるものとは、モノやサービスなどで、手にすると成果や変化がわかりやすいものです。お金もそこに含まれます。そして、目には見えない価値感じることとは、才能や関係性、それと心の状態などのことです。




– 必要であれば、まず自分か巡らせること –


それともう一つ、価値を巡らせる実験の中で、成果報酬というスタイルも試してきました。

今でもそのスタイルを継続しているのですが、僕との対話の時間を通じて得た成果を評価してもらって、その時点でその相手にできる何らかの手段で対価を僕に巡らせてもらいます。

僕は、その時の自分を最大限に活かして対話の場をクライアントに提供するのですが、仮に何ももらえなくても問題はありません。きちんと巡らせている僕には必ず、巡り巡ってどこからから還ってきてくれるものなので。


それなので実は、僕に対する対価は、その相手の決心を助けることであり、感謝のエネルギーを巡らせたことでよい巡りを生み出すことであり、自分から巡らせる、という行為が重要だということもわかりました。

それなので、必要であれば、まず自分から巡らせること、それが巡りを受け取るためのポイントです。




気にはなるけど、どうしたらいいのかわからない、という人はまず、僕に連絡してみてください。ぜひ、一緒にいろいろと考えてみましょう。


価値の循環に関する連絡は、CONTACT よりお願いします。

CONTACT
お気軽にどうぞ

↑ CONTACTはこちらから



– 旅と対話と、豊かな暮らし –
COBAKEN LIFESTYELE LABO
TOPページへ