小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。




– COBAKENからのお知らせ –


幸いなことに、「 応援したいけど、どうしていいのかわからない 」と、そんなことを意外と言ってもらえます。そんなメッセージへの回答でもあり、自分の想いを伝える機会として、小林豊の活動を応援したい人へ、というテーマで言葉を綴ってみました。







まず初めに、僕が目指す世界についての投稿を共有しておきます。

それが僕が想う地域教育であり、その地域教育が目指す姿です。




上記の投稿の中にも書いてはありますが、僕はこの先、本人が望めば、本当にやりたいことをやれる世界を広げること、それを目指しつつ、それを根底に置いて活動を続けていきます。それは、皆が心から笑える世界を広げるためのもので、生涯をかけてやり遂げたいことです。

だから、 COBAKEN LIFESTYLE LABO を通じて、対話もある暮らしを提唱していくし、D-LABO を通じて、対話の文化の礎を築いていくし、COSMOPOLITANS を通じて、助け助けられる世界を実現していきます。


そんな僕の応援をしたいと思ってくれる奇特な人は、下記の CONTACT 、もしくは SNS などのメッセージからご連絡ください。シェアしてもらったり、物的支援をいただいたり、金銭的支援をいただいたり、他にもいろんなカタチの応援があると思います。

応援いただけることの内容や振込先の連絡など、数度のやり取りを経て調整しましょう。旅や対話の場づくりなどに活用させてもらいます。

CONTACT
お気軽にどうぞ
画像の説明
↑ CONTACTはこちらから




そんなことを想いながら、とは言ってもマイペースに活動している僕なのですが、そんな僕を応援したい、と思ってくれる人にお願いしたいと頭に浮かぶのは、以下の通りです。


・旅をするために必要な要素の応援 ( 飛行機、新幹線、電車、バス、フェリーなどのチケット、ホテル、ゲストハウス、民泊などの滞在場所、定食、家庭料理などの優しくて温かいごはん、など )
・対話の場をつくるための応援 ( 対話をする空間の提供、周りへの声かけ、準備の手伝い、など )
・小林豊を広めるための応援 ( 周囲への紹介、ネットでの拡散、など )
・使い方に指定のある金銭的な応援 ( 移動費、宿泊費、など )
・使い道の自由な金銭的な応援   


例えば、旅の費用の1部に使って、と 1,000円とか 2,000円巡らせてもらうだけでも、とてもありがたいです。あと、青春18きっぷの残りやオレンジカード、図書カードやクオカード、商品券やビール券などもありがたいですね。


ちなみに僕も、何らかのカタチで人の役に立ちたいと常に思いながら生きています。それなので、対話の時間や対話の場のつくり方、それに旅の話など、僕が提供できることとの交換ができれば嬉しいです。

僕が提供できることは下記のリンク先の中にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

提供できるもの・必要なもの一覧
提供できるもの、必要なものをまとめています。

↑ 提供できるもの・必要なもの一覧はこちらから

対話が可能な時間帯と対話の時間のコンテンツは、下記のリンク先にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


ただ、いつぞやのお礼ということで応援してくれる人もいれば、自分にはできないことをやっているから応援したい、という人もいて、人の想いは様々です。それなので、何かの価値と交換ではない、無条件での応援や支援も喜んで受け取らせてもらいます。




僕は、COBAKEN LIFESTYLE LABO という屋号のもと、自分らしい、シンプルな暮らしを提案しながら、旅先での対話を重ねながら活動を続けています。対話をすること自体が仕事であり、その時間に対して対価をいただきながら、今こうして生きています。

あまり知られていない、小林豊の仕事。




ただ、こんなに移動しながら暮らすのはここ数年かもしれません。移動を続けることは疲れるし、いずれは、同じ場所で2〜3ヶ月暮らしながら人に訪ねてきてもらう、そんな生活に切り替えていこうと思っています。その頃にはきっと、今の広島・岩手に続いて、3カ所目の家も決まっているでしょうね。


それと、COBAKEN LIFESTYLE LABO 以外にも、2つのコミュニティを通じての活動を行っています。

そのうちのひとつである D-LABO は、より納得感のある、自分らしい幸せな人生の学びの場として 2018 年 2 月 4 日より任意団体化して、新たに活動を始めました。もうひとつの COSMOPOLITANS は、助け、助けられる世界を広げていくための準備を少しずつ行っているところです。

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学びの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


3つのコミュニティを通じての活動なので、もしかしたらわかりにくいかもしれませんが、目指すものはシンプルです。それは、最初にお伝えした通り、本人が望めば、本当にやりたいことをやれる世界を広げることにつながるものであり、皆が心から笑える世界を広げるための活動です。


こんな僕の応援をしたいと思ってくれる奇特な人は、下記の CONTACT 、もしくは SNS などのメッセージからご連絡ください。応援いただけることの内容や振込先の連絡など、数度のやり取りを経て調整しましょう。

CONTACT
お気軽にどうぞ
画像の説明
↑ CONTACTはこちらから




人が人を想い、それぞれが自分にできる範囲のエネルギーを巡らせること、それを意識し合える世界が広がるといいな、と思います。そして、そんな理を大切にした世界を、次の世代、その次の世代へ手渡していけると嬉しいです。


僕は5年と数ヶ月前の転機で、建築という目に見えるものを提供する世界から、ファシリテーションや対話という目には見えにくいものを世界を提供する世界へと移行しました。その体験からも思うのですが、目に見えるものも大切だし、目に見えないものも大切です。

僕らは、お金や物などの目に見えるものを通じて、目には見えないエネルギーを巡らせているし、僕らはそのエネルギーに常に満たされていて、いつも足りているということ、そのことを互いに認識しながら、互いでエネルギーを巡らせ合えるような、そんな世界が広がることを祈り、それを信頼しながら毎日を過ごしています。


そんな世界に向かいたいのであれば、率先して自分がやって見る以外に方法はないのだと思います。だから、こんなことを言っている自分が率先して巡らせることです。自分が体験し、学んだことを、それを必要としている人に届けること。

できればそれを、目に見える何かにのせて届けることができるように努めていきます。目に見えないとわかりにくいですしね。2018年は僕にとって、カタチにしていく年でもあるので、よかったら一緒に、お金も物もエネルギーも、大切に想い合える人同士で巡らせていきましょうね。


それと、文化の礎を築くと言うのであれば、それは自分が死んだ後にも続くから文化であって、生きているうちにそれが成し遂げられたかどうかはわかりません。だから結局のところ、自分で納得した人生を送れるかどうかであって、自分が大切だと想うことを、自分の行動で伝えることしかできないことになります。

時代によって変わってしまう手段の方は、時代の流れに任せて、いつも変わらない心根の部分をしっかりと掘り下げ、行動と言葉で伝えて、それが自分が生きていない未来でも必要かどうかは、未来を生きる存在に判断をしてもらうことにしましょう。


そんな僕の応援をしたいと思ってくれる奇特な人は、下記の CONTACT 、もしくは SNS などのメッセージからご連絡ください。応援いただけることの内容や振込先の連絡など、数度のやり取りを経て調整しましょう。旅や対話の場づくりなど、今を輝かせて未来につなげる活動に活用させてもらいます。

CONTACT
お気軽にどうぞ
画像の説明
↑ CONTACTはこちらから


以上、COBAKEN からのお知らせ でした。




    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。