和やかな総会。【 旅LOG – 2018.02.04】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/02/04(日)
立春 ( りっしゅん ) 二十四節気
東風解凍 ( はるかぜ こおりを とく ) 七十二候 第一候


こんなに和やかな総会は初めてかも。自分と相方と、オブザーバーに子が参加した D-LABO 設立総会。全国に散らばる仲間から受け取った委任状を受け、議案の規約や事業計画、予算と人事を記載した資料を何度も何度も読み返しながら進めていった。対話もある総会、ここでもそんな理想に近づいていきたい。

総会といえば、体裁を気にする予定調和の儀式のイメージがある。自分が体験してきたものがそうだった。進行の言葉一つとっても、失敗しないようにした場。そう考えると、ガチの総会には参加したことがないみたい。人為的な予定調和も必要な時もあるけれど、本来の予定調和を信頼した場がいいなと思う。


✳︎


今日は天気がいいから、だから相方と子と3人で、スーパーへの買い物を兼ねた散歩に出かけた。子は相方のスリングの中で揺られながら過ごす。道路の雪は今日の陽射しで少し溶け始めて入るけれど、押し固められて凍った部分が多い。足元に気をつけつつ、道路脇の雪の世界を眺めながら、ゆっくりと進んだ。

立春、という日。自分にとっては正月よりも正月感があるように思える。めでたいと言うか、寒の入りから節分までの流れを経た立春という日に、何か感じるのかもしれない。ふり返ってみると、この時期は毎年、自分が成長するための出来事が多い感じがして。そんな流れが落ち着くのがこの、立春な気がする。


✳︎


夜の買い物散歩から戻ると、子はもう眠りかけていた。アウターを脱いでハンガーにかけ、買ってきたものを片付けると、カウンターテーブルに仕事道具を運ぶ。あともう少し、夜のうちに仕事を進めておきたい。明日の自分に任せることもできるけど、今日の自分として今の自分にできることをやっておきたい。

D-LABOの設立総会が終わり、頭に容量が生まれたのか、言葉がサクサク生まれてくる。考えずに書ける時、それが1番愉しい。そうなるといつも、誰が言葉を生み出しているのかわからなくなるけれど、愉しいということは、自分に沿っているのだと思う。だから、それでいい。おかげで仕事はサクサク進んだ。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、落書き、パソコン作業、子守、パソコン作業、最初のごはん、身支度、雪かき、車で移動、コンビニで印刷と買い物、車で移動、家着、D-LABO 総会、カフェタイム、パソコン作業。
午後 パソコン作業、散歩、スーパーで買い物、散歩、家着、片付け、パソコン作業、子守、カフェタイム、おやつ、パソコン作業、子守、動画鑑賞、映画鑑賞、睡眠。
 ゲーム、寝床の準備、お風呂、子守、身支度、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、家着、片付け、パソコン作業と呑み時間、夜食、まったり、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 8分づきごはん、味噌汁、手羽元のさっぱり煮、野菜炒め煮 @盛岡の家
カフェタイム コーヒー、パウンドケーキ @盛岡の家
カフェタイム ミルクチョコレートスタウト、ポテトチップス @盛岡の家
おやつ 手羽元のさっぱり煮丼 @盛岡の家
呑み時間  浜千鳥 西暦2018年、わかさぎのフリット @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-07
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/01/22〜2018/02/07
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があるものです。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。