冬至の夜。【 旅LOG – 2017.12.22】



– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/12/22(金)
冬至 ( とうじ ) 二十四節気
乃東生 ( なつかれくさ しょうず ) 七十二候 第六十四候


朝のごみ出し散歩。今朝は目を覚ますともう、いつもごみを出しに出る時間だった。ゆっくり眠れたみたい。でもまだ眠れそう。起き上がり身支度を整えてからごみをまとめる。台所と居間と、そして子のオムツが詰まった袋をまとめ、あとはカメラを持って外に出た。今朝はいつもよりも暖かい。なんか嬉しい。

ごみを出す場所に近づくと、相方の叔母と近所の方が見える。まずは挨拶を。どうやらカラスが荒らしたごみを片付けていたみたい。人にとっては迷惑なことだけど、カラスの生きる力に感服するというか。網をかけてあるごみ袋の中から食べるものを探して。賢いというか、生きる力というか、執念というか。


✳︎


買い物をしている途中に聴いた、相方と義母とのやりとり。自分は稼げない人らしい。ははは。決めつけられたことにまず、腹が立つ。その反面、親子で可能性を閉ざし合うその姿を思うと哀しくなった。それは親子間の問題として、自分としては腹が立った原因となる自分の執着や思い込みの方に目を向けたい。

どうやら、人が持つ可能性を否定している発言が嫌いみたい。やったこともないことを出来ないと決めつける、そんな自分が嫌。自分が普段から触れている自分のその外側に、できない、無理、と決めつけている自分がいるのがわかった。そんな自分とどんな風に関わっていこう。自分はどう関わりたいのだろう。


✳︎


まどかがやって来ることになった。相方との不協和音は一旦収束へ。腹立たしいけど、腹を立て続けていても仕方ない。夕方頃になるみたいだから早めに晩ごはんの準備をしつつ、軽く家の中を整えた。来客があることが嬉しい。ここ最近の3人だけの時間も大切だけど、気の置けない共通の友人との時間も大切。

結局、まどかは泊まっていくことになった。初めての宿泊客。それもまた嬉しい。そして、ちょうどタイミングよく今夜はキムチ鍋。かぼちゃの煮物と鍋を囲み、久しぶりのワイワイとしたごはんの時間を過ごした。何より、一緒にお酒を飲んでくれる人がいるのが嬉しいのかも。そんなことを思った、冬至の夜。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、身支度、ごみ捨て散歩、子守、最初のごはん、洗い物、パソコン作業、子守、パソコン作業、子守、パソコン作業。
午後 パソコン作業、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、料理、昼ごはん、睡眠、料理、。
 車で移動、友人の迎え、買い物、車で移動、晩ごはん、呑み時間、子守、カフェタイム、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、大根と人参の味噌汁、玉子焼き、照り大根と鶏肉の煮物、人参のきんぴら、@盛岡の家
昼ごはん ガパオライス、ナンプラー炒飯 @盛岡の家
晩ごはん キムチ鍋、かぼちゃの煮物、照り大根と鶏肉の煮物、シードル、サッポロラガー、ホワイトベルグ、赤ワイン @盛岡の家
カフェタイム 赤ワイン、かぼちゃのモンブラン @盛岡の家


Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-47
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/11/30〜2018/01/01
Next destination
– TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。




Follow Me





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
僕の仕事。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9903
また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9765


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net




最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。