時間を忘れ自由に、想いを言葉に。【 旅LOG – 2018.10.15】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/10/15(月)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
菊花開 ( きくのはな ひらく ) 七十二候 第五十候


目を覚ました時、6時くらいかと思ったら8時半だった。早めに起きて、7時くらいから洗濯をしようと思っていたけれど、残念ながらもう時間がない。でもそれよりも、しっかりと眠れたことが嬉しい。だから素直に、今夜も洗濯ができる宿に泊まればいい、と思えた。でも、まだまだ眠れそうでもあるけれど。

睡眠の質、ということを旅先ではよく考える。睡眠には自分の心と身体の状態、安心できる環境と寝具との相性などが影響することになるのだけれど、その街や寝る空間への慣れも見事に影響する。初めて訪れる街、初めてお邪魔する場所だと、普段よりも長めに睡眠時間を確保することも、旅先での大事な選択。


*


結果的に、木村夫妻とゆっくり、対話することになった。久しぶりにお邪魔した Mekuruto は相変わらず、開放的で違和感のない空間で、ふと目に入ったオープンの日付が今年だったことを思い出して驚く。時間の質量と速度を変える力も、ここにはあるのだと思う。日中のほとんどは、そんな空間で過ごした。

時間を忘れ、それぞれが自由に、想いを言葉にしていった。パートナー同士で並んで座り、僕を含めて三角形をつくった状態での対話は、パートナーシップを高めるためにとても効果的。この先増やしていきたいカタチでもある。そのことを、どう人に伝えていこうか。ここにも一つ、課せられたテーマがあった。


*


やっと農と音に来ることができた。晩ごはんを食べ終えた後、木村さんと2人で歩いて向かう。まだお客さんの少ない時間帯で、お店の奥の方でギターのチューニングをしている姿が見えた。挨拶すると相変わらずのデボラさんで、どこかホッとした気分になれた。言葉と共に、とてもクリアな音が僕の胸に届く。

また素敵な出逢いがあり、日が変わるまでいろんなお話をしてもらえて。その流れからも、やはり自分の興味は教育にあるのだと思えた。家庭教育と学校教育を包括する地域教育の部分。それを表す別の言葉をそろそろ、探すタイミングにあるのかもしれない。出逢いが、自分への問いかけを増やしてくれている。




目覚め 久留米ワシントンホテルプラザ。
就寝 ホテルニュープラザ。

午前 睡眠、まったり、身支度、最初のごはん、シャワー、荷詰め、身支度、チェックアウト、歩いて移動、コワーキングスペースで対話。
午後 コワーキングスペースで対話、昼ごはん、対話、パソコン仕事。
 歩いて移動、ATM で出金、歩いて移動、コンビニで支払い、歩いて移動、チェックイン、歩いて移動、で晩ごはん、歩いて移動、で飲み時間、車で移動、宿着、お風呂、睡眠。

最初のごはん 野菜ジュース、コーンスープ、@久留米ワシントンホテルプラザ
昼ごはん 珈琲、ハンバーガー、@Mekuruto by 東京屋
晩ごはん キリンラガー、南蛮定食、揚げ餃子 @おみき茶屋
飲み時間 月下美人、うでぃさんの酒 ロック、突き出し、島 ロック @八百屋カフェ 農と音


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-26
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/10/11〜2018/10/17
Next destination
鹿児島県出水市 – IZUMI/KAGOSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。