何でもない日、何でもない時間。【 旅LOG – 2018.10.16】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/10/16(火)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
菊花開 ( きくのはな ひらく ) 七十二候 第五十候


チェックアウトしたらすぐに、コインランドリーを探して歩いた。洗濯物が乾ききらなくて。検索すると花畑駅周辺にあるみたいだから、ホテルを出ると南西の方へと歩いていく。その途中、古いアパートを活用したステキなカフェを見つけたり、路地を歩きながら建物を眺めて、この辺りの生活を感じてみたり。

暮らしの中の、日常に興味がある。ハレの日ではなくケの日。人がどう毎日を営み、どう毎日を過ごすのか、それを感じながら旅を続けている。ハレの日とケの日のバランスを整えるためにも、日常をよりよくする必要を感じる。何でもない日、何でもない時間。その時間を大切にして、ハレの日をよりよき日に。


*


今日も元気に Mekuruto へと向かった。今回は連泊がないから、いつもバックパックを背負って歩いている。辿り着くと、おきなくんにみちこ氏半田兄弟も居て、どこかコンプリートに近い気分。彼らが持つ可能性と、久留米が持つ可能性と。もしかしたら主にはそれを半年ごとに観察しているのかもしれない。

何となく資料の準備などを手伝うと、Mekuruto を旅立った。そのまま、ホテルにチェックインして一息。次の予定までは眠ろうと思って。少し手を広げてベッドに横になると、身体の力がすぅっと抜けていくのがよくわかる。今回の旅のテンポはとてもめまぐるしく穏やかで、時代の加速を実感させてくれる。


*


新しい船出をした平山さんと待ち合わせた。前回の滞在後に区切りがやってきて。新しい生活は、平山さんの背中をどんな風に押してくれているのだろうか。平山さんは、僕が久留米に来るきっかけを与えてくれた人。コミュニティボックスがあったからこそこうして、何度も何度も久留米を訪れることができた。

二人で KUHON に向かい、ゆっくりと晩ごはんを食べた。ここ最近の話を聴かせてもらいつつ、こちらも最近の話をさせてもらう。食後に、シェフの田上さんのまっすぐな音を聴いた。その音が心に響いて涙があふれそうになる。そんなこぼれ出しそうな想いが今後、この街にどんな影響を与えていくのだろうか。




目覚め ホテルニュープラザ。
就寝 久留米ワシントンホテルプラザ。

午前 睡眠、まったり、身支度、洗濯、まったり、電話、パソコン仕事、お風呂、洗濯、荷詰め、身支度、チェックアウト、歩いて移動、コインランドリーで乾燥、読書、洗濯物たたみ、歩いて移動、コンビニで買い物、おやつ、歩いて移動、ベンチでひと休み。
午後 歩いて移動、コンビニで買い物、おやつ、歩いて移動、ベンチでひと休み、食堂で最初のごはん、歩いて移動、コンビニで立ち読み、歩いて移動、コワーキングスペースでまったり、お手伝い、歩いて移動、ATM で出金、歩いて移動、チェックイン、まったり、睡眠。
 睡眠、まったり、身支度、待ち合わせ、歩いて移動、憩いの場で晩ごはん、まったり、歩いて移動、解散、歩いて移動、コンビニで物色、歩いて移動、スーパーで物色、歩いて移動、コンビニで物色、歩いて移動、宿着、まったり、パソコン仕事、お風呂、まったり、読書、睡眠。

おやつ 鶏めしおにぎり @路上 by LAWSON
おやつ Lチキ 旨辛 @路上 by LAWSON
最初のごはん ちゃんぽん @お食事処 三潴屋食堂
晩ごはん キリンラガー、きのこのサラダ、六ツ門おでん @KUHON


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-26
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/10/11〜2018/10/17
Next destination
鹿児島県出水市 – IZUMI/KAGOSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。