旅人が増えるのは嬉しい。【 旅LOG – 2018.10.14】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/10/14(日)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
菊花開 ( きくのはな ひらく ) 七十二候 第五十候


池田さんと朝の静かな文化街を歩き、KUHON へと向かった。朝食堂で朝ごはんを食べようと思って。バックパックを背負って歩く自分と、10キロほどある大きなジャンベを持って歩く池田さんと。この状況は多分、端から見ると不思議に思えるのだろうな。人目を気にしながら生きていた頃がとても懐かしい。

朝食堂は、もう少しで1年半を迎えるみたい。食事を終えると、外のベンチに腰掛けて遊ぶ子供たちに混ぜてもらう。人生初の人狼ゲーム。携帯のアプリで、よくわからないまま進んでいく。そこに混じって愉しそうに過ごしているかばちゃんの様子を眺めつつ、いろんな世代が入り乱れる空間を静かに愉しんだ。


*


今は表現者の時代なのだな、としみじみ思った。西鉄久留米駅の東口広場にある、岩田屋のアーケードに座りながらそう思った。池田さんがジャンベを叩く姿を眺めつつ、時折ハイボールが入った缶を口に運ぶ。そこから視界に入るすべての世界、耳に届くすべての音が、一緒に何かを奏でているように思えた。

この場のルールから考えれば、今はマナーの悪いことをしている。それは昨日、井上さんから聴いた違法駐輪の話にもつながる。その対極を体験する中で見えてくるものがあるとすれば、どちらかだけではうまくいかないということ。ルールは極力シンプルにして、人のあり方を育てることが必要なのだと思えた。


*


宿での仮眠が思ったよりも深くて、おかげで少し遅れてしまったけれど、田中くんとのタイミングが合ってよかった。カタチの森で合流したら早速、エイトモダンに向かう。趣のある路地を通ってお店に辿り着き、趣のあるお店の中に入ると、相変わらずの味のあるマスターと味のある空間が僕らを迎えてくれた。

どうやら彼も、春から旅を始めるらしい。それならば、旅先のどこかで僕の写真を撮って欲しいなと思った。そろそろ自分の写真も必要だと思い始めていた頃でもある。それと、まわりに旅人が増えるのは嬉しい。実際に旅をしてもらえると共通言語も増えてくるから。やはり、体験に勝るものはないのだと思う。




目覚め ラーフ・ゴー・ラーフ
就寝 久留米ワシントンホテルプラザ。

午前 睡眠、まったり、歩いて移動、憩いの場で最初のごはん、まったり、散歩、人狼ゲーム、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、駅前広場で飲み時間。
午後 駅前広場で飲み時間、歩いて移動、憩いの場でパソコン仕事、歩いて移動、コンビニで買い物、おやつ、歩いて移動、チェックイン、お風呂、まったり、睡眠、身支度、歩いて移動、待ち合わせ、歩いて移動、喫茶店でコーヒータイム、歩いて移動。
 憩いの場でまったり、解散、パソコン仕事、晩ごはん、歩いて移動、スーパーで物色、歩いて移動、コンビニで物色、歩いて移動、カレー屋で晩ごはん、読書、歩いて移動、宿着、まったり、パソコン仕事、お風呂、まったり、睡眠。

最初のごはん 朝定食 @朝食堂 by KUHON
カフェタイム 珈琲 @エイトモダン
憩いの場でパソコン仕事 キリンラガー、六ツ門おでん、きのこの卵とじ丼 @KUHON
カレー屋で晩ごはん  フィッシュフライカレー @CoCo壱番屋 久留米西鉄駅前店


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-26
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/10/11〜2018/10/17
Next destination
大分県別府市 – BEPPU/OITA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。