ごはんが炊けるまでの間に。【 旅LOG – 2018.09.15】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/09/15(土)
白露 ( はくろ ) 二十四節気
鶺鴒鳴 ( せきれい なく ) 七十二候 第四十四候


ごはんが炊けるまでの間に味噌汁を作る。今回の具は、ネギとしめじと油揚げ。出汁は昨日の夜から準備していたものが鍋にある。その鍋に切り終えた具を入れた。そして、ふと思いついてピーマンを冷蔵庫から取り出す。旅立つ前にきんぴらでも作ろうと思って。夏野菜の季節も、もうすぐ終わるだろうから。

次に盛岡の家に戻ってくる頃には、産直に並ぶ野菜も変わっているはず。広島、和歌山を経て盛岡の家に戻ってきたら、余計に秋を感じるだろうな。もしかしたら、冬を感じてしまうのかも。そんなことを思いながらピーマンを切る。そんな朝の、のんびりとした時間。旅立つ前に料理することができてよかった。


*


新幹線に乗る前に、パソコン屋さんに電源アダプターを買いに行った。お店で試しにパソコンをアダプターにつなぐと、充電中のオレンジのランプが点く。これなら大丈夫。息子がアダプターの先を舐めた後、そのまま電気が流れたことでショートしたのだと思われる。そう考えると、感電していなくてよかった。

充電ができるという喜び。つい当たり前に思ってしまうけれど、当たり前なんかじゃない。エネルギーが空になると、パソコンとして機能できなくなる。それは人も同じで、自分の中にエネルギーを充たす必要がある。でも、常に満たされているものでもある。そんな人のエネルギーというものにも目を向けよう。


*


家は器なのだな、と改めて思った。自分たちが安心して暮らすための大切な器。その器の中を整えることは、実はとても大切なことなのだということ。自分は建築の仕事をしながらも、その大切なことがわかってなかった。わかったつもりになっていて、頭の中だけで表面上の自分を片付けていたのだと今は思う。

目の前の出来事は自分が選んだことだし、自分の状況も自分で創り出したものだと思うから、自分が家だと思う場所を整えるためにも、自分の内面を整えること。人を変えようとするのではなく、映し出してもらっている自分を変えること。そうすると竹原の家という器も、より住みやすく整っていくのだと思う。




目覚め 盛岡の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、読書、瞑想、料理、荷詰め、最初のごはん、荷詰め、カフェタイム、パソコン仕事、読書、身支度、車で移動、パソコン屋で買い物、車で移動、歩いて移動、切符の購入、ATMで支払い、待合室でパソコン仕事、新幹線で移動、パソコン仕事。
午後 新幹線で移動、パソコン仕事、読書、睡眠、まったり、東京駅着、電車で移動、モノレールで移動、羽田空港着、手荷物預け、晩ごはん、手荷物検査、パソコン仕事、飛行機で移動、読書、睡眠。
 飛行機で移動、読書、広島空港着、ジャンボタクシーで移動、歩いて移動、まったり、片付け、歩いて移動、喫茶店でパソコン仕事、喫茶店で飲み時間、歩いて移動、家着、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、ピーマンのきんぴら @盛岡の家
カフェタイム クラムボンブレンド @盛岡の家
晩ごはん 回転ずし( イカ、えんがわ、さんま、鉄火巻き、ネギトロ、アジ )@元祖寿司 羽田空港第2ターミナル店
パソコン仕事 黒ラベル @羽田空港第2ターミナル
喫茶店でパソコン仕事 ハートランド @ヒロハウス
晩ごはん ビール、ポテトサラダ、ウィンナー、ハイボール @ヒロハウス


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-17
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/09/15〜2018/09/19
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。