美味しそうにもぐもぐと。【 旅LOG – 2018.09.14】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/09/14(金)
白露 ( はくろ ) 二十四節気
鶺鴒鳴 ( せきれい なく ) 七十二候 第四十四候


まずは、9時までを目安に今の自分にできることを進めていく。白湯を飲み、瞑想をした後の穏やかな朝の始まりから、ひたすらにパソコン仕事を進めた。お金を確保できるという、根拠のない確信は妻との間にある。その確信こそが大切だと思うし、ただただそれを信頼して、今の自分にできることをやるだけ。

でも、まずは、と思っていた時点で、実は気づいていたのかも。自分たちの望み通りの結果を得ることよりも大切なことがあるということを。その大切なことを体験し、今後に活かすために、今回の結果があるのかもしれない。懸命にことを進めて、とにかく人事を尽くすこと。次は12時を目安に進めていこう。


*


息子の口元にちぎった食パンを運ぶと、それを口の中に入れて美味しそうにもぐもぐと食べてくれた。すると今度は、息子が僕の口元に食パンを運んでくれる。それを食べた後、再び息子の口元に食パンを運んだ。するとまた、美味しそうに食べてくれた。そしてまた、息子が僕の口元に食パンを運んでくれる。

そんなほのぼのとしたやり取りを経て、息子の昼ごはんは終わりを迎えた。今日は特にお腹が空かないから、昼ごはんはどうしよう。妻がらーめんを作るらしい。それを少しもらおうか。食べなくてもよさそうだけど。でも、食べてる姿を見ると美味しそう。だから、少しだけもらうことにした。うん、美味しい。


*


結果としては、今日中にお金を受け取ることはできなかった。その悔しさを妻と二人で味わった。同じ悔しさを味わうこと、それを共同体として初めて実感できた、と妻が言っていた。今はきっと、最小単位のコミュニティの関係性を高めていく時なのだと思う。要はその学びを次に活かすこと、それでしかない。

パートナーシップという言葉が意味するもの、それは協力関係。二人以上の人が協力するために、何を大切にして、どこに向かうのか、それを共有して前に進むこと。私ではなく、本当の意味で私たちと第3者に伝えること。そんな自分たちであるための出来事が続いているのだと思う。だから、そんな未来へ。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、瞑想、パソコン仕事、身支度、ごみ出し散歩、最初のごはん、洗い物、カフェタイム、睡眠、パソコン仕事。
午後 パソコン仕事、まったり、瞑想、パソコン仕事、まったり、身支度、車で移動、コンビニで印刷、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、パソコン仕事、アナログ仕事、パソコン仕事、。
 まったり、車で移動、相方家着、車で移動、牛丼屋で晩ごはん、車で移動、コンビニで支払い、車で移動、家着、オンラインミーティング、まったり、動画鑑賞、お風呂、動画鑑賞、洗い物、対話、読書、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、@盛岡の家
カフェタイム クラムボンブレンド @盛岡の家
おやつ  千切りキャベツ入り塩らーめん @盛岡の家
晩ごはん 牛丼並、玉子 @吉野家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-16
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/09/07〜2018/09/15
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。