実際の場で流れを感じながら。【 旅LOG – 2018.07.26】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/07/26(木)
大暑 ( たいしょ ) 二十四節気
桐始結花 ( きり はじめて はなを むすぶ ) 七十二候 第三十四候


パソコン仕事を進めた。どこかのタイミングで仕事場を片付けようと思いはするけれど、片付ける、という一般化された言葉の意味の違いに正直、頭を抱えていた。父に線引きをしてもらえないと片付けにくいけれど、父の言う状態は、自分にとっては片付いていないように思える。そんな価値観の違いに困る。

もう20年以上にもなる自分が家業に着いた頃、父に教えてもらったことが、自分にとっての現場の片付けの基準になる。それは忘れていないみたい。そこに向かおうという想いは感じられた。だから大丈夫。何が大丈夫なのかはわからないけれど、大丈夫なのだと思う。我慢は心にも身体にも悪い。解き放とう。


*


車で三原へ向かった。先日の板書ボランティア勉強会を学んだことを活かして、今の自分にできることを。小吹から小泉に抜ける道はまだ通行止めのままだから、忠海から小泉に抜けるルートを選んだ。忠海駅を曲がると、まっすぐ登る道が工事されている。もう数ヶ月すれば、この辺りも変わってくるのだな。

今日は板書ボランティアのお手伝い。竹原駅の路線が運転再開される来年の1月頃なので、今はまだ三原まで向かい戻ってくる足がない。だから仕事を終えた母に車を借りて三原に向かった。自分が学び、実践してきたことが役立つと嬉しい。まずは実際の場で流れを感じながら、今の自分にできることを探そう。


*


帰り道、とん吉に寄ってみた。車だからお酒が飲めないのが残念だけど、馴染みの空間でのんびり過ごすのは、力が抜けて丁度いい。今日は内側の葛藤が表に現れた日だったから、それをふり返りつつ、カウンターでパソコン仕事を進めた。今日は不思議な感覚の日。諦めでも我慢でもなく、納得した自分がいた。

何となくわかった気がする。今の自分の立ち位置というか、役割というか。如何あっても見守る立場にあるのかもしれない。自分はプレイヤーではない。全体像を眺めながら、人の想いを促す役割。しかも目立たず、自分の意思で自分のペースで。だから、わかる人にしかわからない、そんな役割なのだと思えた。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、パソコン仕事、瞑想、パソコン仕事、最初のごはん、読書、まったり、パソコン仕事。
午後 パソコン仕事、読書、睡眠、パソコン仕事、まったり、パソコン作業、身支度、車で移動、会場着、準備。
 ひろしまネットワーク会議でお手伝い、片付け、車で移動、コンビニで買い物、車で移動、居酒屋でパソコン作業、晩ごはん、車で移動、家着、まったり、シャワー、ゲーム、睡眠。

最初のごはん そばめし、野菜の天ぷら、じゃが芋のとベーコンの炒め物、焼き茄子のお浸し @竹原の家
居酒屋でパソコン作業 ウーロン茶 @美食酒家 とん吉
居酒屋で晩ごはん 特製らーめん @美食酒家 とん吉


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-07
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/07/25〜2018/07/29
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。