心に従って生きている証。【 旅LOG – 2018.02.11】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、広島で眠りについた1日。





2018/02/11(日)
立春 ( りっしゅん ) 二十四節気
黄鶯睍睆 ( うぐいす なく ) 七十二候 第二候


盛岡から広島までの、乗り換えを含めて6時間半の移動の時間は、とても集中して仕事を進められるありがたい時間。ただし、眠たくなければではあるけれど。幸い今日は眠る前に仕事をしようと思える日で、3人掛けの通路側の席に腰掛け、可能な限り静かに滑らかにキーボードを打ちながら言葉を綴っていた。

広島に着いたらもう、パソコンを開いて仕事をする時間はないと思うから、だから新幹線の中で全てを終わらせておきたいところ。でも、旅の記録をひとつ書いたところで眠気に襲われた。予定の合間の時間だし、これは眠った方がいいと思う。何でだろうな。新幹線でも電車でも、移動が始まると眠たくなる。


*


3年ぶりくらいに逢ったモンちゃんは、どこかすっきりとしていて、より綺麗に見えた。新しい苗字に変わってから、ちょうど1年くらいになるらしい。移動生活をしている二人は広島駅の新幹線口周辺に疎く、お店難民になってしまった時間帯もあったけれど、結局駅の近くのカフェに辿り着いて一息ついた。

陽が沈んだ頃の時間帯。広島もしっかりと寒くて、2月下旬に合わせた防寒具では薄着だったかもしれない。それでも広々とした店内のソファ席に座り、お酒と料理とお互いの近況で温まっていった。人が美しくあるということはきっと、心に従って生きている証なのだと思う。そんな姿を見れるのって嬉しいな。


*


ボブ宅に帰ってきた。いつもの部屋に荷物を降ろし、リビングの方へと向かう。ボブと葵ちゃんと楓ちゃんの4人でテーブルを囲い、静かに宴は始まった。おやじカフェジョージで出されるかもしれない、カンパチの煮付けを突き出しにもらってビールを頂く。最近、料理に励むボブは流しの前でとても愉しそう。

今日のボブはお休みで、早い時間に辿り着けてよかったと思った。のんびりとお酒を飲んでいても、2時とか3時にはならないだろうから。だから安心して飲んでいいのだと思う。この空間の温度というか何というか、帰ってきた感がある。明日も宴ではあるけれど、美味しいジャム酒をいただいてみようと思う。




目覚め 盛岡の家。
就寝 ボブ宅。

午前 睡眠、まったり、瞑想、落書き、洗い物、身支度、荷詰め、最初のごはん、洗い物、読書、荷物運び、車で移動、駅着、駅内散歩、アナログ作業、まったり、新幹線で移動、まったり、パソコン作業、睡眠、パソコン作業。
午後 パソコン作業、まったり、東京駅着、新幹線で移動、パソコン作業、睡眠、パソコン作業、読書、パソコン作業、まったり、広島駅着。
 待ち合わせ、歩いて移動、カフェで晩ごはん、歩いて移動、施設見学、体験、対話、歩いて移動、解散、バスで移動、歩いて移動、車で移動、ボブ宅着、宴、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、鶏肉とごぼうの甘酢あん、じゃが芋のときのこのバターしょうゆ @盛岡の家
晩ごはん 生ビール、マルゲリータ、タコのアヒージョ @SUZU CAFE
 金麦、かんぱちの煮付け、鶏しゃぶ、ジャム酒、焼酎の湯割り @ボブ


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-08
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/02/11〜2018/02/12
Next destination
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があるものです。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。