電車は宮島に向けて穏やかに。【 旅LOG – 2018.02.12】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

広島で朝を迎え、宮島で眠りについた1日。





2018/02/12(祝・月)
立春 ( りっしゅん ) 二十四節気
黄鶯睍睆 ( うぐいす なく ) 七十二候 第二候


宮島口に向かう電車に乗り込み、携帯を眺めながら出発を待っていると、出発間際にはだいぶ密度が高くなっていた。世間は3連休の最終日。だから、今日もたくさんの人が宮島に向かうのだろうか。五日市に行きたい、という中華系の方に地図で五日市を説明していると、電車は宮島に向けて穏やかに出発した。

窓の外を流れる景色を静かに眺める。休日の移動はめんどくさい、という思い込みがあるけれど、今日はそうでもない。自分のスペースもゆとりを持って確保できているし、西広島と新井口で一気に、周りの乗客はいなくなった。そして、五日市で中華系の方を見送り、広くなった車内で山賊むすびを取り出した。


*


12時から始まる、鹿庭荘での宴。荷物を自分のベッドの脇において1階に降りると、いち早くビールを飲みながらみんなの到着を待った。来客を待つソファと椅子が静かにリビングに並んで、その向こうに準備を進めるスタッフたちが見える。たっつんは寒い中、ウッドデッキに出て、火を起こしてくれている。

そうしていると、アキーム一家が戻ってきた。東京にお住まいだけど、こうして年に1度は一緒に宴ができるご縁。そのあとにひろちゃんもやってきた。やや赤ら顔でお迎えする。元気そう。その後も参加者がやってきて、赤いジャンバーのメンバーたちも到着する。マントンお久しぶり、りょうちん初めまして。


*


20人くらいの宴は久しぶりだけど、心地いい感じのする集い。そのおかげか、開始したくらいからずっと眠たくて。アキーム一家を見送り、宴がゆるゆるとしてきたタイミングで、酒屋さんに行くのと眠気覚ましを兼ねて、ひろちゃんと散歩に出かけた。やや寒いけれど、風で赤い顔が冷えてとても気持ちいい。

表参道と違って、町家通りは人もまばらでとても歩きやすい。建物も穏やかで、のんびりと散歩するにはとてもいい環境で。そこを、明らかに腐れ縁のひろちゃんと対話しながら歩いた。彼女も何らかの過渡期にいるのだと思う。結論や答えのない話を続けながら、自分の中を整理していく時間。とても心地いい。




目覚め ボブ宅。
就寝 鹿庭荘

午前 睡眠、シャワー、瞑想、荷詰め、落書き、最初のごはん、荷詰め、歩いて移動、バスで移動、広島駅着、コンビニで買い物、電車で移動、宮島口駅着、歩いて移動、フェリーで移動、宮島港着、歩いて移動、鹿庭荘着。
午後 宴、散歩、宴。
 宴、まったり、お見送り、宴、睡眠。

最初のごはん フルーツグラノーラ @ボブ
おやつ 山賊むすび @車内
 金麦、焼きガキ、カキフライ、醸し人九平次、天覧山、牛タン、カルビ、ハツ @鹿庭荘
 白鹿、ポテトサラダ、ひじき、マティーニ @鹿庭荘
 蒸し牡蠣、カキフライ、カルビ、豚トロ、上カルビ、ジン、ラム @鹿庭荘
 赤ワイン、カレーライス @鹿庭荘


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-08
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/02/12〜2018/02/14
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。