まっすぐで、きれいな音。【 旅LOG – 2018.10.23】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

博多で朝を迎え、別府で眠りについた1日。





2018/10/23(火)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
霜始降 ( しも はじめて ふる ) 七十二候 第五十二候


いつも通り、チェックアウトの時間ぴったりに外に出た。中洲の端にあるカプセルホテル。夜とは全く雰囲気が違って、そのあたりを行き交うスーツ姿の人たちの様相も表情も違う。そんな中、バックパックを背負って歩く自分は、そのどちらにも属していない、また別の存在なのだろうな、なんて思いながら。

博多も都会なのだと思う。歩いていると自然に、そう頭の中に言葉が浮かんできた。見上げると、ビルの向こうに雨が降り出しそうな空が。天神バスターミナルまではあと少し。最後の信号待ちをしていると、パラパラと降り始めてきた。後ろで信号待ちをしている、ベビーカーの赤ちゃんが濡れませんように。


*


北浜にバスが辿り着く頃には雨が降り始めた。地下道を渡ってアーケードの中を歩きながら、タクシーで行こうか、歩いて行こうか、悩んでいた。結果としては、傘を買って歩くことに決める。洋三さんのアトリエに辿り着いたら、おでんが温まっている頃らしく、それを思いながら懐かしい道を歩こうと思って。

今年の3月ぶりに洋三さんのアトリエを訪ねた。今日からここに泊まらせてもらう。荷物を置いたら、早速温かいおでんをいただいて。優しくて温かい。ビールが欲しくなる。食べながら海藻の話や、ロシア革命や終戦時の満州の話と、いろいろと自分を問うことになる話を聴かせてもらえた。哲学な時間だった。


*


パソコン仕事をする場所を探しながら別府の街を彷徨った。リアルポイントはもう閉まっていて、他にパソコン仕事を進める場所が浮かんでこない。それなので、より道に向かうことに決めた。ひとつだけ空いていたカウンター席に座り、むぎの湯割りとぎんなんを注文する。相変わらずの賑わいで嬉しくなった。

この雰囲気にパソコンを出すことはせず、スマホで静かに言葉を綴っていった。そうやって過ごしていると、隣に大学生カップルが座った。しばらくしてから、3人で一緒に話し始める。この先に控えている就職活動のことを聴きつつ、二人のまっすぐで、きれいな音を聴かせてもらった。こんな出逢いも嬉しい。




目覚め ウェルキャビン中洲。
就寝 藤田洋三写真事務所。

午前 起床( 7:39 )、まったり、瞑想、身支度、チェックアウト、歩いて移動、立ち飲み屋で最初のごはん、歩いて移動、天神バスセンター着、コンビニで買い物、おやつ、チケット購入、ベンチで休憩、読書、バスで移動。
午後 バスで移動、睡眠、まったり、別府北浜着、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、宿泊先着、昼ごはん、まったり、片付け、まったり。
 歩いて移動、居酒屋でスマホ仕事、飲み時間、歩いて移動、ラーメン屋で晩ごはん、歩いて移動、宿泊先着、まったり、就寝( 2:19 ) 。

最初のごはん かれいフライ定食 @立ち飲み
カフェタイム 白ごはん、おでん、くろめ佃煮、みかん、コーヒー @藤田家
晩ごはん むぎの湯割り、ぎんなん、赤武 @居酒屋 より道
晩ごはん ラーメン @久留米ラーメン 別府駅前店


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-29
大分県別府市 – BEPPU/OITA/JAPAN –
2018/10/22〜2018/10/23
Next destination
大阪府大阪市 – OSAKA/OSAKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。