たまに見送るのもいい。【 旅LOG – 2018.10.22】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

柳川で朝を迎え、博多で眠りについた1日。





2018/10/22(月)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
蟋蟀在戸 ( きりぎりす とにあり ) 七十二候 第五十一候


うずしおでの最後の朝。慣れてきた布団から起き上がり、顔を洗ってお店の方に向かった。金沢さんやゆっこさんたちに朝のご挨拶をしてカウンター席に座った。パソコンを開くと早速、カチャカチャと言葉を綴り始める。珈琲を淹れてもらって、今朝ものんびりと朝のまったりした時間を愉しみながら過ごした。

久留米と柳川に滞在している中で、次に福岡に来た時には八女にもお邪魔する約束を何人かとした。そうやって機会をもらって、たくさんのつながりが広がってきたのだと思う。もちろん、金沢さんのクターデンにもお邪魔して、美味しい料理をいただきたい。半年以内、それが次に九州にやってくる機会の目安。


*


鬼丸くんの出発前の時間。そんなタイミングでイシスさんから電話があり、全国の神社への奉納舞の旅をしたい、という話を聴いた。明日か明後日には、大分でその話をすることになる。見事なまでにつながるものだと思えた。まずは経済という仕組みの外へ。それはハイブリッドに生きるための準備でもある。

出発を見送った。たまに見送るのもいい。軽トラから降りて民族衣装で駐車料金の支払いをしている姿が妙に、シュールに思えた。それを一緒に笑いながら眺める。自分が旅に出た頃が懐かしい。こうやって送り出してもらったのは、だいきと二人で4ヶ月のアジア旅に出た頃。あの頃の自分がシンクロしてくる。


*


コインランドリーから戻ると、うまく鍵が開けられなくて。結果としてはそのおかげで、あっこさんとゆっくり、お茶を飲みながら話す流れになった。宇宙からエロスまで、そんなテーマで話が広がる。アーティストの根幹にほんの少し、触れることができたような気がして。受け取って生まれる、そのプロセス。

出発の前にこうやって、あっこさんと京ちゃんとゆっくり過ごすことができてよかった。博多まで乗せて行ってくれる友人が、拾ってくれる時間が遅くなったからできたことでもある。だから、出来事を愉しむこと。楽しむではなく、愉しむこと。心から。出来事のすべてが、自分が望んで引き寄せたことだから。




目覚め えほん&スナックうずしお
就寝 ウェルキャビン中洲。

午前 起床( 7:45 )、まったり、身支度、パソコン仕事、最初のごはん、まったり、荷物運び、まったり、見送り、寝床の片付け、シャワー、瞑想、身支度、パソコン仕事。
午後 パソコン仕事、車で移動、チャンポン屋で昼ごはん、車で移動、まったり、パソコン仕事、電話、まったり、見送り、まったり、対話、洗濯、まったり。
 歩いて移動、対話、コインランドリーで乾燥、飲み時間、洗濯物たたみ、歩いて移動、解散、歩いて移動、宿泊先着、まったり、晩ごはん、まったり、出発、歩いて移動、待ち合わせ、車で移動、ガソリンスタンドで給油、車で移動、コンビニで買い物、車で移動、コンビニで調べ物、車で移動、歩いて移動、焼肉屋で飲み時間、歩いて移動、車で移動、歩いて移動、チェックイン、まったり、睡眠、シャワー、まったり、就寝( 2:43 ) 。

最初のごはん 珈琲、うずしおカレー、食パン @えほん&スナックうずしお
カフェタイム 野菜大盛りチャンポン @男前チャンポン
晩ごはん おでん、パン @えほん&スナックうずしお
焼肉屋で飲み時間 瓶ビール、カルビ、まる腸 @


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-28
福岡県福岡市 – FUKUOKA/OITA/JAPAN –
2018/10/22〜2018/10/23
Next destination
大分県別府市 – BEPPU/OITA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。