その幅をより広げながら。【 旅LOG – 2018.10.12】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/10/12(金)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
鴻雁来 ( こうがん きたる ) 七十二候 第四十九候


朝目覚めると、妙に広い部屋の中に居た。予約したのはシングルだけど、アップグレードされた結果、エグゼクティブツインを使うことになった。真四角のテーブルを3つの椅子が囲み、長方形のローテーブルを2人掛けが1つと1人掛けが2つで囲む。トイレとお風呂もセパレートで、ゆったり湯船に浸かれる。

こういう広い部屋を選べる自分もいいのだと思う。広い部屋でゆったり、旅先での暮らしを彩ってもらうことも一つの選択肢。逆に、3畳一間やドミトリーの共同トイレと共同浴場の宿に泊まるのも、野宿も一つの選択肢。その幅をより広げながら、この先の旅を続けていけたら、より愉しいものになるだろうな。


*


木村さんに連れられて、とある方にカタチの森で出逢うことになった。八女から来られたストローアーティストで、第1印象はとても無邪気な人。いろいろと話をしていると、きっとこのまま仙人のように生きられるのだろうな、と思えた。この世界の、この宇宙の法則をまわりの人に伝えながら生きている人。

そんな TAOさんが帰る間際に渡してくれたえびが、リアルに海老だった。ストローが息吹を得て、そこに存在していて。彼がストローアーティスト生きていくきっかけになった海老。その海老をバックパックに忍ばせて、これからの旅を続けることになる。そうやってご縁が背中を押してくれて旅が加速していく。


*


ちょうど久留米で、念願の 2030SDGs カードゲーム体験会に参加することができた。6月の札幌で亀さんからお話は聴いていたのだけれど、これまではなかなかタイミングが合わなくて。昨日、木村さんと過ごしていたら、彼のSNSのタイムラインに流れてきたのを知ることになった。相変わらず、運がいい。

ここに求められているのは、自分が生きている世界観なのだなと率直に思えた。等価交換だけでなく、循環もさせること。そのためにも、定量化された具体的な目標を定めて、さっさとそれを達成すればいいのだと思えた。それと、足るを知ることで、自分の余剰エネルギーをはっきりさせることも必要みたい。




目覚め ハイネスホテル久留米。
就寝 エンナンホテル。

午前 睡眠、まったり、お風呂、瞑想、パソコン仕事、身支度、荷詰め、チェックアアウト、待ち合わせ、歩いて移動、待ち合わせ、。
午後 最初のごはん、。
 歩いて移動、コンビニで立ち読み、体験会、歩いて移動、チェックイン、歩いて移動、焼き鳥屋で懇親会、歩いて移動、車で移動、食堂で二次会、車で移動、宿着、お風呂、睡眠。

最初のごはん ランチセット@カタチの森
カフェタイム カフェラテ @カタチの森
焼き鳥屋で懇親会 生ビール、馬刺し、生馬ホルモン、焼き鳥、三井の寿 @焼き鳥うさばらし
食堂で二次会 クラシックラガー、いんげんの天ぷら @かわむら食堂


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-26
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/10/11〜2018/10/17
Next destination
大分県別府市 – BEPPU/OITA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。