半年ぶりに。【 旅LOG – 2018.10.11】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

博多で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/10/11(木)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
鴻雁来 ( こうがん きたる ) 七十二候 第四十九候


お腹を冷やしてしまい、朝から何度もトイレに起きることになった。そんな時には梯子の上り下りが必要な状況で眠っていることが少し億劫で。思い返してみれば、お腹の弱い人生だった。何かがあるとすぐにお腹を下した記憶がたくさんある。だから、高校時代はよく、保健室で白湯を飲ませてもらっていた。

もしかしたら、その頃からお腹に溜め込んだものがあったのかもしれない。腹の虫がもぞもぞと暴れ始めると、式典などで同じ姿勢を保つことがとても難しくて、一人で悶えていたことが懐かしい。実際の虫ではないけれど、小学性の頃から長らくの間、自分の内側をうねるように何かが、自分の中を動いていた。


*


木村さんからオファーをもらって、芸術学部のキャリア開発演習にゲストとして参加させてもらうことになった。15回の総テーマはポートフォリオで、今日はその4回目。その中で、名刺のデザインを行っているみたい。初めてお邪魔する九州産業大学のカフェで長めのミーティングをしてから、授業に挑んだ。

授業の途中、34名全員から1問ずつ、僕が質問を受ける時間があった。それを10秒以内で回答していく流れは、自分を知るためのいい機会になったと思う。簡潔に答えられること、答えられないことが見えてきて、とてもいい機会になった。その流れのあと、34通りの僕の名刺のラフプランが出来あがった。


*


半年前とは違う、1番街の賑わいを感じながら六ツ門へ向かった。シティプラザが見えて、六ツ門と表記された商店街のアーケードに入る。カタチの森はそのまま通り抜け、まずはそのまま KUHON へ向かった。半年ぶりにお邪魔した KUHON は相変わらずの雰囲気で、他では感じられない独特の雰囲気がある。

続いて向かったのはラーフ・ゴー・ラーフ。自分にとっての久留米の街でゆかりのあるお店に早速、立て続けにお邪魔することになった。最後に向かった農と音はお休みで、今日がタイミングではなかったみたい。おかげで今夜は早めに宿に戻れることになれたから、今夜はゆっくり疲れを癒せってことだと思う。




目覚め ホテルニューガイアイン中洲東。
就寝 ハイネスホテル久留米。

午前 睡眠、まったり、お風呂、まったり、荷詰め、身支度、チェックアウト、歩いて移動、博多駅着、立ち食いラーメン屋で最初のごはん、ベンチで休憩、待ち合わせ、電車で移動、対話、歩いて移動、九州産業大学着、カフェでカフェタイム。
午後 カフェで打ち合わせ、キャリア開発演習にゲスト参加、片付け、ひと休み、まったり、歩いて移動、バスで移動、歩いて移動、西鉄福岡駅着。
 電車で移動、対話、西鉄久留米駅着、歩いて移動、チェックイン、歩いて移動、憩いの場で飲み時間、歩いて移動、居酒屋で飲み時間、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、宿着、夜食、まったり、睡眠。

最初のごはん 素ラーメン @まるうまラーメン ぷらっと博多
カフェタイム コーヒー、チーズドーム @九州産業大学 オープンカフェ
憩いの場で飲み時間 生ビール @KUHON
居酒屋で飲み時間 ハートランド、肉じゃが、とり皮 タイ風おつまみ、キノコ春巻き @ラーフ・ゴー・ラーフ
夜食 マルタイ 濃厚久留米ラーメン、博多辛子明太子おむすび、いくらおむすび @部屋


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-26
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/10/11〜2018/10/17
Next destination
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。