大きな希望と小さな不安で。【 旅LOG – 2018.10.10】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、博多で眠りについた1日。





2018/10/10(水)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
鴻雁来 ( こうがん きたる ) 七十二候 第四十九候


目覚ましを鳴らさなくても起きることができたから、順調に旅立ちの準備を始めることができた。時間の余裕は、心の余裕を保つためにも、きちんと確保しておきたいもの。ゆったりとした瞑想から始まった朝は、大きな希望と小さな不安で満たされていて、今日から始まる旅を祝福してくれているように思えた。

1度パソコンを閉じ、黒いバックパックに荷物を詰め始める。サンダルにジーンズ、白シャツ紺シャツとTシャツと下着類、タオルと手ぬぐい、お風呂と洗濯セットが下の方で、わりとぎっしり詰め込まれる。その上にデイバックを置き、洗面道具と予備の本、色鉛筆がまわりをかためると、荷詰めはできあがり。


*


羽田空港第1ターミナルに来る機会は少ないから、気分としては探検している感じがある。とは言っても、懐かしいと思える場所もある。出発ロビーでパソコン仕事をしながら過ごすことも考えたけど、手荷物を預けると早速、手荷物検査を通過することに決めた。中に何があるのかは、わかっていないけれど。

必要なのは、パソコンを置くテーブルと椅子で、それは時折見かけるパソコンデスクでどうにかなる。搭乗口周辺を見渡した結果、お店に入ってという気分にはならなかったから、人の少ないエリアのパソコンデスクに落ち着いた。売店で買ってきたビールを開けて、フライトの時間まで静かに言葉を綴り続けた。


*


チェックインを終えて荷物を置いたらすぐ、おのおのに向かった。今夜の宿からは近く、徒歩5分もかからない。いつもは開店直後に行くから、満席だったらどうしようかと思いつつ。外からはたくさん人が見える。ビビりつつ戸を引いたら、いきなりの来店にまんとんは軽く驚きつつも、奥へと案内してくれた。

ホルモンを食べながらビールを飲み、ハラミ1本漬を食べながらビールを飲んだ。お腹が満たされてくると後は、ハイボールを飲みながら店の雰囲気を眺める。しばらくしたらふと思いついて、カルビとライスを注文した。焼いたカルビをタレに漬け、カルビ丼を作って食べる。自分にとっての焼肉はこれだった。




目覚め 盛岡の家。
就寝 ホテルニューガイアイン中洲東。

午前 睡眠、まったり、瞑想、パソコン仕事、荷詰め、身支度、ごみ出し散歩、荷詰め、車で移動、銀行で出金、車で移動、ガソリンスタンドで給油、車で移動、歩いて移動、盛岡駅着、ATM で支払い、立ち食いそば屋で最初のごはん、コンビニで買い物、新幹線で移動、調べ物、パソコン仕事、ゲーム。
午後 新幹線で移動、睡眠、パソコン仕事、東京駅着、電車で移動、モノレールで移動、羽田空港着、チェックイン、手荷物預け、売店で買い物、パソコンブースでパソコン仕事、飛行機で移動、読書、睡眠、カフェタイム、パソコン仕事、読書、福岡空港着。
 荷物受け取り、地下鉄で移動、祇園駅着、歩いて移動、チェックイン、歩いて移動、立ち食い焼肉屋で飲み時間、タクシーで移動、スナックで飲み時間、歩いて移動、ラーメン屋で夜食、歩いて移動、宿着、お風呂、まったり、睡眠。

最初のごはん 朝そば @蕎麦のにはち
新幹線で調べ物 コーヒー @車内
パソコンブースでパソコン仕事 黒ラベル @羽田空港
飛行機でカフェタイム コーヒー、キットカット @機内
立ち食い焼肉屋で飲み時間 赤星ラガー、ホルモンセット、センマイ刺し、ハラミ1本漬、ハイボール、リップ、おのおのカルビ、ライス小、本霧島 @立ち食い焼肉 おのおの
スナックで飲み時間 黒霧島ロック、お菓子 @
ラーメン屋で夜食 ラーメン @


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-25
福岡県福岡市 – FUKUOKA/FUKUOKA/JAPAN –
2018/10/10〜2018/10/11
Next destination
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。