どこかに置き去りにした自分のこと。【 旅LOG – 2018.08.03】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/08/03(金)
大暑 ( たいしょ ) 二十四節気
大雨時行 ( たいう ときどきに ふる ) 七十二候 第三十六候


久しぶりにこんなに続けて、漫画から言葉を受け取った。これまで何度も読んだのに、まるで初めて出逢った言葉かのように。こんな風に、読むたびに受け取り方が変わるような漫画や本が好き。1度読めばもういいや、というものには興味がない。でも、まずは読んでみないとわからないというジレンマがある。

自分たちより上の世代は、小説で倫理観を培ってきた、と何かで目にしたことがある。そう考えると自分は、漫画で倫理観を培ってきた。漫画の世界の中にある青臭い正義や理想論が妙に自分の胸に響き、ほんの少しでもそう生きられるようにと努めてきた。何度でも何度でも。諦めの悪い自分でよかったと思う。


*


車で出かけたついでに、学生時代によく来た防波堤に立ち寄ってみた。今日は割と風が吹いていて、遠くに見える島との間に小さな波が立っている。日本海や太平洋に比べれば本当に小さな波だけど、普段の瀬戸内海に比べると騒がしい海の様子だった。そんな日もある。波風が立つこと自体が悪いわけではない。

一人でこの防波堤に座って、しばらく海を眺めていた時もあった。友人と一緒に長らく話をした時もあった。この景色が当時の虚無感や無価値感を包み込んでくれていたのだろうか。存在していたけれど、存在してはいなかった自分。どこかに置き去りにした自分のことをすっかり忘れて、あの当時は生きていた。


*


雨上がりで風が冷たくてとても涼しい。今夜は西山とヒロハウスで合流して、お酒を飲みながらワイワイ話しをする予定。セピア色に光る夕焼けを珍しがりながら家で晩ごはんを食べていると、急に雨が降り始めた。でも、出かける頃にはやむのだろうなと思っていたら、ちょうど止んだ頃に出かけることになる。

そんな風にいつも、タイミングよく生きてきた。この6年、旅の荷物の中にバックパックの雨具は入っているけれど、自分の雨具は入っていない。ずぶ濡れになったのは4回で、それ以外は濡れずに過ごしてきた。とてもありがたい。ちなみに、雨に濡れることは好きではある。泥んこサッカーがとても愉しくて。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、ストレッチ、筋トレ、まったり、読書、最初のごはん、読書、まったり。
午後 瞑想、まったり、寝床の片付け、シャワー、身支度、車で移動、コンビニで立ち読み、車で移動、お店でパソコン作業、ドライブ、家着、車で移動、銀行回り、家着、まったり、睡眠、ゲーム。
 晩ごはん、まったり、ゲーム、パソコン仕事、身支度、歩いて移動、喫茶店で飲み時間、歩いて移動、家着、シャワー、寝床の準備、まったり、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、みょうがときゅうりの酢の物、野菜の天ぷら、ポテトサラダ @竹原の家
カフェタイム マックシェイク、マックフライポテト @マクドナルド 竹原185号店
晩ごはん スーパードライ、焼きそば、宝寿 @竹原の家
喫茶店で飲み時間 スーパードライ、おかき、ポップコーン、赤ワイン、ガーリックトースト @ヒロハウス


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-07
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/07/25〜2018/08/06
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。