自分にとって音はとても大切な要素。【 旅LOG – 2018.06.19】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/06/19(火)
芒種 ( ぼうしゅ ) 二十四節気
梅子実 ( うめのみ きばむ ) 七十二候 第二十七候


自分には小説を読む習慣はなかった。物語に触れるのはもっぱら漫画かアニメで、文章を読んでその世界を想像するということはしてこなかった。今も、面白いと思った映画の原作を読む割合が多い。キャストや舞台が決まっているから想像しやすいけど、自分には何より、声が決まっていることが嬉しいみたい。

ここ数年は特に、耳から入る情報を大切にして自分は生きている。対話の場にしても、音で状況を判断することが多い。だから、自分にとって音はとても大切な要素で、物語を読んでいる中ではっきりその人物の声が聴こえてくると、物語に入っていきやすいみたい。そうやって自分を知れたら活かしやすくなる。


*


畳に横になり、自分の身体の声を聴いた。昨夜はそんなにお酒を飲んでいないから、アルコールの分解はしっかりと出来ている。ただ、エネルギーが空っぽなままの感じがして。午前中もゆっくりと過ごして身体を休めたのだけれど、明らかに空っぽな感覚がある。何に対してエネルギーを放出したのだろうか。

ある時、急に陷るこの感覚。自分は普段からエネルギーを放出しきることが多いのだけれど、翌日に回復している時とできていない時がある。特に対話でのセッションの後は動けなくなることが多いから、旅先で快復を意識しながら過ごしてきた。でも、今はその違いがまだわからない。とても大切なことなのに。


*


日本とコロンビアの試合をパソコンで観戦した。テレビのない家でもこうして観ることができてありがたい。序盤から数的有利になり、先制も出来ていい流れがそこにはあった。神風が吹いたと思えるくらいの。これは何より試合に向けての準備がきちんとできた、ということなのだと思う。追加点も取れたし。

日本人として嬉しい。サンフレの選手が一人もいないことでテンションが下がっていたけれど、この勝利を素直に喜べる自分でよかったと思う。そういえば、前回のW杯はシェムリアップとバンコクで眺めていた。今回は家で一人、相方が眠った後だけど、静かに自分の内にある歓びにグッと触れることができた。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、身支度、ごみ出し散歩、まったり、読書、寝床の片付け、最初のごはん、洗い物、まったり。
午後 まったり、料理、昼ごはん、サッカー鑑賞、まったり、読書、睡眠、まったり、睡眠、ストレッチ、身支度、散歩、スーパーで買い物、散歩、家着、片付け。
 まったり、パソコン仕事、晩ごはん、洗い物、寝床の準備、まったり、お風呂、まったり、サッカー観戦、パソコン仕事、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、豚の生姜焼き @盛岡の家
昼ごはん 塩らーめん @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、焼き鮭、人参とごぼうの @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-38
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/06/08〜2018/06/24
Next destination
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。