あの界隈が気にはなっていたけれど。【 旅LOG – 2018.06.18】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/06/18(月)
芒種 ( ぼうしゅ ) 二十四節気
梅子実 ( うめのみ きばむ ) 七十二候 第二十七候


大阪で大きい地震があったことを知った。その瞬間、大丈夫という感覚が広がる。でも念のために、スマホで SNS を開く。すると、Twitter や Facebook が友人たちの安否を知らせてくれた。今はそんな時代。それでも電話回線はパンクしたらしい。そうではない人が、まだたくさんいるという証でもある。

どんな未来に向けて、地震は起きるのか。僕らがそれを望んでいるとしたら、何を揺さぶられているのか。自分の考え方に当てはめると、こんな風になる。亡くなられた方のご冥福をお祈りしつつ、この世界に生きている僕らはこの体験から何を学び、何を活かすのか、それをきちんと対話していきたいと思う。


*


今日の昼ごはんは冷麺を作ることに決めた。盛岡の家に戻ってすぐに買った戸田久の冷麺は、その後すぐに気温が下がったことで、冷蔵庫の中で静かに出番を待ってくれていた。またこれから暑くなってくるところで、景気付けに食べることになった。具材は今あるものを使って、きゅうりと煮卵でシンプルに。

盛岡で驚いたことの一つに、焼肉屋さんで冷麺だけを食べて出ても怒られないこと。これは地元の焼肉屋さんの印象が強いのかもしれないけれど、夜でも冷麺だけで許されるのは冷麺の街ならではだと思った。そんな些細な違いを知るのが旅での愉しみ。その違いからまた知ることができる、紡がれた想いがある。


*


今夜は飲み。盛岡にはまだ知り合いも少ないから、飲みがあることは珍しい。今夜、一緒に飲みに行くいずみさんから、行きたいお店はある?と訊かれて答えたのは、桜山神社界隈。お店ではなくてエリアで答えた。あの界隈が気にはなっていたけれど、夜の時間を味わったのは3年前に1度だけ。行ってみたい。

そして、いずみさんが連れて行ってくれたのは中津川というお店。店内の雰囲気もいい感じで、居酒屋というよりは酒場と表現したい。瓶ビールに続いて熱燗を飲みながら、アジの刺身やホヤ酢を食べる。美味しい。いずみさんの世界観もまたお酒をより美味しくしてくれて、時間はあっという間に過ぎていった。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、落書き、パソコン仕事、最初のごはん、読書、洗い物、カフェタイム、パソコン仕事、まったり。
午後 身支度、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、料理、昼ごはん、洗い物、読書、まったり、おやつ、睡眠、パソコン仕事、読書、身支度、歩いて移動、フードコートでパソコン仕事、歩いて移動。
 バルでパソコン仕事、歩いて移動、待ち合わせ、歩いて移動、酒場で飲み、歩いて移動、喫茶店で飲み、歩いて移動、タクシーで移動、歩いて移動、家着、夜食、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、納豆、えのきのしょうゆ煮、煮卵、大根の照り焼き @盛岡の家
カフェタイム モカイルガチェフェ @盛岡の家
昼ごはん 盛岡冷麺、そうめん @盛岡の家 by 戸田久
おやつ あんバターサンド @盛岡の家 by 福田パン
バルでパソコン仕事 ベアレン アルト @ベアレン 中ノ橋店
晩ごはん 瓶ビール、くらげときゅうりの酢味噌和え、アジの刺身、アジのたたき、ホヤ酢、鶏の唐揚げ、熱燗、ハイボール @中津川
バータイム YAMAZAKURA、ROBERT BROWN、ホットサンド @漸進社
夜食 白ごはん、キムチ @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-38
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/06/08〜2018/06/24
Next destination
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。