この3泊で重ねた時間。【 旅LOG – 2018.06.04】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

札幌で朝を迎え、札幌で眠りについた1日。





2018/06/04(月)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
麦秋至 ( むぎのとき いたる ) 七十二候 第二十四候


スマホの時計を見ると9時を過ぎたところだった。久しぶりにゆっくりと眠れた。まだ眠れるけど、そろそろ起き上がろう。起きるとそのまま、シャワーを浴びにいった。もう、半分以上は旅立っていて、昨日や一昨日の朝よりも静かに感じる。どこか寂しい気もしつつ、自分も今日出発なんだと準備を進めた。

札幌を旅立つのが午後組のみんなとトリトンに向かう前に、ゲストハウスの共有スペースでのゆんたくが続いた。穏やかにゆっくりと。自分にとってこの時間が1番いろいろと話ができたかも。きっと、この3泊で重ねた時間が背中を押してくれて、次に出逢う機会に向けての布石を生み出してくれたのだと思う。


*


トリトン組の解散の後、とっしゃんと二人で大通駅に降り立った。とっしゃんが新千歳に向かうまで、僕がチェックインをするまでの、短い旅の時間。結果としては、そこからゆっくり地下道を歩いて札幌駅に向かう。札幌の街の大きな地下街を歩きながら。そして、自分にとって懐かしく思えるお店に向かった。

平日の昼間の六鹿は人も少なめでいい。奥のテーブル席に座り、クラフトビールを飲みながら対話をする。こんな風にいっぱい話していると見えてくるものがある。自分にもFAJに提供できるコンテンツがすでにあったこと。それらをブラッシュアップすること。そんな時間を過ごさせてもらえてありがたい。


*


睡眠を経て、湯船に浸かると、身体が緩んだことが実感できた。よかった。時間はまだ、日が暮れる前の時間。スクリーンを上げると、うっすらと部屋が明るくなった。このあとやることは、パソコン仕事を進めること、晩ごはんを食べること。まずはすっきりした頭でパソコン仕事を進めようと思い、腰掛けた。

1度泊まってみたい、と思っていた系列のホテル。札幌には4月にオープンしたばかりみたい。部屋に洗濯乾燥機がある、ということがどんな暮らしを生むのか、単純にそこに興味があって。いい感じの木のテーブルと椅子に、珈琲を淹れるのにちょうどいいポット。ここでの2泊はどんな時間になるのだろうか。




目覚め 札幌ゲストハウス waya。
就寝 東急ステイ 札幌。

午前 睡眠、シャワー、まったり、パソコン作業、荷詰め、身支度、チェックアウト、歩いて移動、回転ずしで最初のごはん。
午後 歩いて移動、電車で移動、大通駅着、歩いて移動、カフェでバータイム、歩いて移動、チェックイン、睡眠、お風呂、まったり、パソコン作業。
 パソコン作業、身支度、歩いて移動、コンビニで買い物、宿着、晩ごはん、まったり、お風呂、読書、睡眠。

最初のごはん 寿司、生ビール @回転寿司トリトン 豊平店
カフェタイム Noth Island Beer IPA、金鬼ペールエール @六鹿
おやつ 醤油漬け卵黄おにぎり、香り箱の寿司、納豆巻 @部屋 by セブンイレブン
晩ごはん いくら醤油漬けおにぎり、紅鮭はらみおにぎり、醤油漬け卵黄おにぎり、ごぼうサラダ、カレーヌードル @部屋 by セブンイレブン


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-36
北海道札幌市 – SAPPORO/HOKKAIDO/JAPAN –
2018/05/31〜2018/06/06
Next destination
北海道函館市 – HAKODATE/HOKKAIDO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。