そして、たくさん笑った。【 旅LOG – 2018.06.03】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

札幌で朝を迎え、札幌で眠りについた1日。





2018/06/03(日)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
麦秋至 ( むぎのとき いたる ) 七十二候 第二十四候


忘れ物もあったし、洗濯をしに宿へと戻った。ボランティアスタッフとしての引き継ぎは終わったし、あとは特に手伝うこともないみたい。しかも、今回の参加の目的は、再会も含めて人に出逢うことで、インプットは求めていない。懇親会で話していれば、自分が必要としている程度の情報は得ることができる。

そして洗濯機を回しながら仮眠をとった。連日、お酒を飲みながら愉しく話していると、どうも睡眠不足になる。でも、ほんの少し眠れば大丈夫な程度。再会や新しい出逢いの中で個性的で愉しい音が聴けるから、その喜びの方が上回ってしまう。こんな気持ちは久しぶり。そんな自分を見守る自分も喜んでいた。


*


いわゆる総会な感じではあった。自分はこの形式を好いてはいない。対立が生まれやすいカタチだなと思う。ファシリテーションを学び合うコミュニティとして、これまでにも色々と模索しながら、とても丁寧な総会を開催し続けてきていると思う。それでも、ベースとなるやり方に限界があるのかもしれない。

何かを決める場だから、対立が生まれるのは仕方がない。でも、ここに対話があるのかと言うと、一方方向でしかないような感じがして。だから、改善の余地はある。このコミュニティ独自の総会を生み出してもいい時が来たのだと思う。いや、課題を先延ばしにしてきた分、その期限がもう近いのかもしれない。


*


片付けを終え、後泡会場に辿り着いた。札幌に来るとコッコちゃんには1度は来る流れになる。すでに大勢が席に着き、強い熱量で飲みながら話していた。席を探しながら歩いていると辿り着いた、小上がりのエリアに腰掛けた。目の前には懐かしい顔が並んで、変わって入るけれど変わらない安心感に包まれる。

スープカレー鍋が辛い。辛いものが苦手なメグがそう言う。ほりりんにも辛いみたい。タイのおかげなのか、自分は美味しくいただいた。顔から汗は吹き出していたけれど。北海道らしいものを食べ、ここ数日のことをふり返り、これからのことを話した。そして、たくさん笑った。とても愉しい時間を過ごせた。




目覚め 札幌ゲストハウス waya。
就寝 札幌ゲストハウス waya。

午前 睡眠、シャワー、身支度、タクシーで移動、会場準備、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、最初のごはん、パソコン作業、歩いて移動、電車で移動、菊水駅着、コンビニで買い物、おやつ、歩いて移動、宿着、洗濯、睡眠、歩いて移動、コインランドリーで乾燥、読書、洗濯物たたみ、歩いて移動、宿着、片付け。
午後 歩いて移動、電車で移動、さっぽろ駅着、歩いて移動、昼ごはん、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、カフェタイム、クロージング、会場準備、まったり、総会、後片付け。
 歩いて移動、後泡、歩いて移動、二次泡、歩いて移動、電車で移動、菊水駅着、歩いて移動、宿飲み、洗い物、睡眠。

最初のごはん すじこおにぎり、山わさびおにぎり @北海道大学学術交流会館 by セイコーマート
おやつ ソーセージおむすび、香り箱の寿司 @路上 by セブンイレブン
昼ごはん ホタテ弁当 @北海道大学学術交流会館
カフェタイム コーヒー @北海道大学学術交流会館 by セイコーマート
後泡 瓶ビール、やみつきキャベツ、スープカレー鍋、ハイボール、カレーチーズリゾット @いただきコッコちゃん 北8条店
二次泡 キルケニー、オニオンリング、ピクルス、フィッシュ&チップス、生ハム、ブッシュミルズ @IRISH PUB O’Neill’s
宿飲み ビール、ミミガージャーキー @札幌ゲストハウス waya


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-36
北海道札幌市 – SAPPORO/HOKKAIDO/JAPAN –
2018/05/31〜2018/06/06
Next destination
北海道函館市 – HAKODATE/HOKKAIDO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。