歩くスピードで眺める世界。【 旅LOG – 2018.05.26】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、車内で眠りについた1日。





2018/05/26(土)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
紅花栄 ( べにばな さく ) 七十二候 第二十三候


朝からサクサクと作業が進む。どうあっても今日の夜には旅立つから、やれる分だけやるしかない。期限が決まればスイッチが入るもの。いつでもいい、というのがいつでも自分をだらけさせる。自分を律することは自由に生きるために必要なこと。だから結局、自由は不自由なのだと思う。自由と自律はセット。

手も頭も順調に、自分のペースでもつれることなく動いてくれた。こうなると気分がいい。何の隔たりものなく、スイスイと自分が表されていく感覚。心に引っかかりもなく、目の前にあることに集中できている状態。今日はいくらでも作業が進められると思えるくらい、時間もゆったり流れているように感じた。


*


息子がお風呂で眠るのは初めてのことだった。はいはいがうまくできるようになり、つかまり立ちをし始め、はいはいから自分で座れるようになり、と、ここ10日くらいで劇的にできることを増やした息子は、自分の生息域を急激に広げた。だから、泣くこと以外にもエネルギーを使えるようになったのだろう。

旅立ちの前に見せてもらった新しい姿。次に盛岡の家に戻った頃には、どんな姿を見せてもらえるのだろう。子供の成長は早い。竹原に戻った時、長男と次男を見ていてもそう思う。肉体的な成長は落ち着いてきたけれど、内面の変化は著しい。でも、大人も同じか。同じく変わり続けながら毎日を生きている。


*


21時を過ぎ、荷物を背負って盛岡の家を出発した。まずは盛岡駅までの歩き旅。スマホが教えてくれた目的地までの時間は46分。車に乗ってばかりで鈍ってしまった足腰には、いいトレーニングになるはず。まだ馴染み切らないバックパックを背負い、3月の早朝に、雪に囲まれながら歩いた帰路を逆に進む。

改めて、歩くスピードで眺める世界が好きだと思った。満月を3日後に控えた月がうっすら道を照らしてくれて、ゆっくりと街が後ろに流れていく。国道を過ぎると静かなもので、音も穏やかに薄明るい街が包み込んでいた。旅立ち。不安と期待が入り混じった感覚。また何かを受け取るための、移動が始まった。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、パソコン作業、まったり、パソコン作業、最初のごはん、洗い物、カフェタイム、まったり、パソコン作業。
午後 パソコン作業、まったり、読書、ゲーム、睡眠、おやつ、パソコン作業、身支度、車で移動、100円ショップで買い物、車で移動、コンビニで印刷、車で移動、家着、まったり、パソコン作業、荷詰め、まったり、パソコン作業。
 晩ごはん、まったり、読書、カフェタイム、寝床の準備、まったり、お風呂、瞑想、読書、パソコン作業、歩いて移動、バーでパソコン作業、バスで移動、読書、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、納豆、麹南蛮 @盛岡の家
カフェタイム 珈琲 @盛岡の家
おやつ えきそば風 @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、鶏チリ @盛岡の家
バーでパソコン作業 ベアレン アルト @ビア&ヴルスト ベアレン


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-33
車中泊 – //JAPAN –
2018/05/26〜2018/05/27
Next destination
神奈川県横浜市 – YOKOHAMA/KANAGAWA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。