住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

車内で朝を迎え、横浜で眠りについた1日。





2018/05/27(日)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
紅花栄 ( べにばな さく ) 七十二候 第二十三候


ひとまず下北まで移動してきた。渋谷のどこかで作業をしている自分はイメージできず、でも今日の予定はまだ決まっていないから、唯一決まっている渋谷よりも西に向かうことを実行した。今のところ、東京蚤の市に行くのが最有力。開成にビールを飲みに行くこと、鎌倉に友人を訪ねて行くことも候補に並ぶ。

朝の、まだ人が少ないマクドナルドでパソコンに言葉を打ち込む。昨夜のバスの中での寝つきは悪く、ぐっすり眠れたわけではないけれど、朝から一気に仕事を進めたい気分だった。移動のおかげで、激しくアドレナリンが分泌されているのだろうか。何にせよ、調子がいいのは嬉しい。このまま進めていこう。


*


開成という町の住宅街を、バックパックを背負って歩いた。この道を歩くのは2回目。前回はまだ足場に囲まれていた建物は立派に完成していて、これから建物が建っていくのであろう、草が生え茂った造成地の向こうに見える。ここからどんな文化が生まれるのだろうか、そんなことを思いながら歩いて行った。

GARAPAGO RACING と名付けられた、小さな醸造所。そこに併設されたお店の中に入ると、突然の来訪に驚きつつも、長山さんは嬉しそうに迎えてくれた。そのまま、入口近くのカウンター席に腰掛けて建物の中を眺める。ゆったりとした雰囲気の空間で、昼からビールを飲む人たちが愉しそうに過ごしていた。


*


サンデーマートが3周年を迎えたらしく、鎌倉に向かうことに決めた。ということで、小田原から乗った電車を大船で乗り換える。前回、宿なしで寝ていなくて、眠りながら鎌倉に向かったのが懐かしい。布団に横になった時に、身も心も激しく喜んだ、あの感覚が忘れられない。全身からすっと力が抜ける感覚。

あともう少しで片付けるらしい。駅に辿り着いたら、そのまま早足でお店の方へと向かった。鎌倉から帰る人で賑わっていて、その人ごみをすり抜けながら歩く。本当はもっと早く歩きたいのだけど、小町の人混みはそれを許してくれなかった。そして辿り着いたお店の前。記念Tシャツはしっかり売れたみたい。




目覚め 車内。
就寝 HOTEL EDIT YOKOHAMA。

午前 睡眠、まったり、渋谷着、歩いて移動、電車で移動、下北沢着、歩いて移動、お店でパソコン作業、アナログ作業、歩いて移動、ベンチで休憩、電車で移動、乗り換え、電車で移動、開成駅着、歩いて移動、スーパで買い物、最初のごはん、歩いて移動。
午後 お店でビアタイム、歩いて移動、電車で移動、乗り換え、電車で移動、乗り換え、電車で移動、鎌倉駅着、お店で買い物、まったり、歩いて移動、居酒屋で飲み。
 居酒屋で飲み、歩いて移動、電車で移動、大船駅着、歩いて移動、らーめん屋で晩ごはん、歩いて移動、電車で移動、桜木町駅着、歩いて移動、チェックイン、まったり、睡眠。

パソコン作業 コーヒー @マクドナルド 下北沢店
最初のごはん 巻き寿司、いなり寿司 @マックスバリュ 開成駅前店
ビアタイム セゾン、ピンチョス、アンバーエール、ポーター、スギトラ甘夏IPA @GARAPAGOS RACING KAISEI HANDMADE BEER
居酒屋で飲み 生ビール、鶏皮ポン酢、ねぎたっぷり油揚げ、ハイボール @居酒屋 あじたろう 鎌倉店
晩ごはん 醤油らーめん @壱六家 大船店


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-34
神奈川県横浜市 – YOKOHAMA/KANAGAWA/JAPAN –
2018/05/27〜2018/05/29
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。