自分は、何を感じているのだろうか。【 旅LOG – 2018.05.28】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

横浜で朝を迎え、横浜で眠りについた1日。





2018/05/28(月)
小満 ( しょうまん ) 二十四節気
紅花栄 ( べにばな さく ) 七十二候 第二十三候


パソコンでの作業がひと段落したところで、本日最初のごはんも兼ねて散歩に出かけた。馬車道周辺は割とビルの工事が多くて、いつもと景色が違って見える。食べるものはもう決めていて、ささっと、そばとたまご納豆かけご飯を食べたら、ホテルとは逆の方向へ向かった。少しだけ、食後の散歩を愉しもうと。

都会ではあるけれど、人がそんなに歩いていないこのエリアはのんびりしていて好き。ふと目に留まったベンチに腰掛けて、読書を始める。目の前には石積みの塀があって、自分の普段の暮らしとの違いを創り出してくれていて。道行く人たちを時折眺めつつ、物語の世界を味わい、しばらくゆっくりと過ごした。


*


部屋でパソコン作業を続けていた。ここのホテルの内装が好きで、今回が2回目の宿泊になる。そんな空間にこもって言葉を綴った。空間には心が躍る。でも、自分の内面のモヤモヤを消すには至らず、どこかぎこちない感覚を抱きながらも作業を続けた。どうやって巡りを受け取るか、そんな問いが自分を巡る。

ここまでやったら、赤レンガの方に散歩に行こう。そう自分に言い聞かせながら進めた作業もやっと終わりを迎えて、晴れて外に出る。ビルの間を吹く風が気持ちよくて、少し気分は晴れた気がしたけれど、違和感は続いて。自分は、何を感じているのだろうか。またきっと、世界が広がる前の兆しなのだろうな。


*


今回もまた、ルチャでたくさんの人たちと出逢えた。特に大船の人たちが多くて、次にこっちに来た時には改めてお邪魔してみようと思う。そんなご縁をくれたあゆみさんがここの店長であるのも、あと4日。そのタイミングで、ちょうどよく関東に来る機会があってよかった。おかげで愉しい時間も過ごせて。

こぢんまりしたお店の中で、いろんな世界に触れた気がした。このお店がなくなるのは寂しい。この世界観を味わうことはできなくなる。でも、実際に体験をした自分の中には、この感覚はいつまでも残るのだと思う。そしてまた何かが始まる。それが何なのかはわからないけれど、それを愉しみに横浜に来よう。




目覚め HOTEL EDIT YOKOHAMA。
就寝 HOTEL EDIT YOKOHAMA。

午前 睡眠、まったり、アナログ作業、読書、荷物整理、お風呂、瞑想、パソコン作業、落書き、アナログ作業、パソコン作業、身支度、歩いて移動、最初のごはん、散歩、読書、散歩、宿着、カフェタイム、パソコン作業。
午後 パソコン作業、睡眠、読書、パソコン作業、身支度、散歩、まったり、散歩、お店で飲み。
 お店で飲み、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、宿着、睡眠。

最初のごはん かけそば、ご飯、納豆、玉子 @ゆで太郎 関内太田町店
カフェタイム コーヒー @部屋
お店で飲み 生ビール、えび、赤ワイン、漬物、ボンベイサファイア @ルチャ


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-34
神奈川県横浜市 – YOKOHAMA/KANAGAWA/JAPAN –
2018/05/27〜2018/05/29
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。