物と仲良くすること。【 旅LOG – 2018.04.25】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/04/25(水)
穀雨 ( こくう ) 二十四節気
霜止出苗 ( しも やんで なえ いずる ) 七十二候 第十七候


目をさますと、胃液が逆流してきているのか、吐き気がする。そして、それを耐えると唾液が異常に出続けた。これは吐いたほうがいいのだろうか。いや、胃の中にはもう何もないから、吐いても胃液だけになるはず。1度起き上がって、落ち着いてからまた横になった。次に目覚める時には治っているといいな。

そして目覚める。残念ながら胃液が逆流してきた。昨夜、調子に乗って食べたからだろうか。内臓を休めるつもりが、自分の食欲に負けてたくさん食べてしまった。その結果、胃液がたくさん分泌されることになる。でも、それが悪いわけではない。結果こうなってしまった、という体験。また次に活かせばいい。


*


相方の念願である、包丁研ぎを始めた。刃物を研ぐのはいつ以来だろうか。包丁を研いだことは2度くらい。それよりも、ノミや鉋を研ぐ機会の方が格段に多く、自分が人とは違う体験を重ねてきたことを思い出させてもらえた。研いだ後の刃先を触る感覚が懐かしい。戻ってきたこの感覚は何に活きるのだろう。

物と仲良くすること、自分には改めてそれが必要なのだと思う。大工の修行に入った時に父からもらったノミや祖父の形見の差し金、叔父の形見の手のこの柄。前回戻った時に、それらを道具置き場から見つけ出そうを思っていたのに。次には必ず、その3つの道具を手元に置くこと、自分とそんな約束をしよう。


*


今日は水曜日。そして今夜はJリーグのナイトゲームがある。だから、それまでにお風呂に入り、サッカーを見ながら、晩ごはんを食べることになった。ありがたい。W杯前の15連戦の最中で、週末と水曜日の試合が続く時。優先的にサンフレの試合を観戦すること、去年の苦しい体験からの自分との約束ごと。

自分がやりたいこと、それを尊重してくれる相方との関係性。もちろん、自分も相方がやりたいことを尊重する。自分たちはそんな関係性がいい。それに合わせて柔軟に、日々の暮らし方を合わせることができる、そんな暮らしがいい。根や幹にあたる大切にしたいことを大切に、枝葉の部分は柔軟にしなやかに。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、ごみ出し散歩、睡眠、寝床の片付け、瞑想、最初のごはん、動画鑑賞、パソコン作業。
午後 昼ごはん、まったり、ゲーム、睡眠、まったり。
 お風呂、サッカー観戦、晩ごはん、サッカー観戦、まったり、ゲーム、パソコン作業、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 味噌汁 @盛岡の家
カフェタイム 味噌らーめん、白ごはん @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、ポテトサラダ、人参のきんぴら、牛カルビとニンニクのタレ焼き @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-32
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/04/23〜2018/05/25
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。