まずは空腹を味わうこと。【 旅LOG – 2018.04.24】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/04/24(火)
穀雨 ( こくう ) 二十四節気
葭始生 ( あし はじめて しょうず ) 七十二候 第十六候


今日は早速、お腹を休める計画。味噌汁に昨日大量に買った大葉を刻んで浮かべて、二口ほどの白ごはんをしっかりと噛みながらお腹に入れた。まずは空腹を味わうこと。そのあとのことはその時に決めることにして、旅の疲れを癒すための行動を選択した。あとは、睡眠に瞑想に散歩に、日々行うことを丁寧に。

腸の調子を整えることは、旅する暮らしの中でとても重要なこと。移動をすれば自ずと環境が変わり、腸の機能は低下する。食べ物から栄養を吸収することから排泄することまで、毎日を生きるために必要なことが詰まっている。その部分の機能を保つこと。緊張を緩めて、本来の腸の調子を取り戻す必要がある。


*


しっかりと空腹感は味わった。その最後はスーパーの中で。相方と息子と3人で買い物に出かけ、食材や総菜を眺めていると、食べたい、という想いが体から溢れてきて。だから、家に帰ってから無事に到着したお祝いを始めることに決めた。そう決めてからの買い物は、更に心が躍る、より愉しいものに感じる。

家に戻るとまず、買ってきたものの片付けから。そして、イカの天ぷらを口に入れながら、ホルモンとキャベツを炒める準備をする。疲れた内臓を癒すために内臓を選んだのか、今はホルモンが食べたい気分。焼き鳥を口にする頃にはビールも一緒にカウンターに並んだ。宴は始まった。生還できたお祝いの宴。


*


風呂から上がるとちょうど、電話での対話の時間になっていた。息子は眠る準備に入り、自分は台所で電話をする準備を始める。さっき作ったばかりのグリーンカレーのいい香りがする。でも、夕方頃に食べたホルモンたちがお腹を満たしてくれていて、お腹の刺激をするには至らない。それはラッキーなのかも。

対話を通じて対話を学び合う。そんな D-LABO の試みの一つ。別々の場所で生きる学び合いの仲間たちがそれぞれ、自分の場所で主体的に対話を学び、活かしていく。そしてその体験や学びを持ち寄り、仲間同士の学びへと変えて、それがまた主体的な学びへと活かされていく。それを促すことが自分の役目。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、洗い物、瞑想、落書き、パソコン作業、睡眠、まったり、最初のごはん、洗い物、パソコン作業。
午後 まったり、お風呂、パソコン作業、身支度、車で移動、薬局で買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、昼ごはん、睡眠。
 まったり、料理、お風呂、電話で対話、晩ごはん、まったり、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁 @盛岡の家
昼ごはん 一口イカ天、焼き鳥、ホワイトベルグ、塩豚ホルモン炒め @盛岡の家
晩ごはん 豚ひき肉とほうれん草のグリーンカレー、ホワイトベルグ @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-32
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/04/23〜2018/05/25
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があるものです。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。