身体の声を聴くこと。【 旅LOG – 2018.04.20】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

奈良で朝を迎え、福井で眠りについた1日。





2018/04/20(金)
穀雨 ( こくう ) 二十四節気
葭始生 ( あし はじめて しょうず ) 七十二候 第十六候


目を覚ますと、喉が痛いことに気がついた。ホテルの部屋が乾燥しているからといっても、これまでにはなかったこと。疲れているのだろうか。もしくは何か言いたいことがあるのか、口を開かない方がいいのか。年を重ねた変化の可能性もある。いずれにしても、何らかのメッセージであることには違いない。

そんなこともあり、今朝は早く起きることは諦めた。チェックアウト前に出かける予定にしていた時間から逆算して、お風呂や準備にピッタリくらいの時間に起き上がる。1週間の特殊ミッションの疲れが出始めたのかもしれない。こんな風に身体の声を聴くこと、それが旅を続けるためには必要なことのひとつ。


*


高校生の時以来、22年ぶりにお邪魔した宇治市の親戚宅。小学生の時の印象が1番強いからか、密集した住宅街の道幅はとても狭く思えた。当時、小2の自分には普通に大きくて、この道を通りながらラジオ体操に向かったり、近くのお店のガチャでキン消しを手に入れていた。そんな、とても懐かしいエリア。

叔父と叔母に迎えられて家の中に入った。相方も息子も初めまして。自分も逢うのは久しぶりだけど、共通の思い出が空白の時間を埋めてくれている気がする。従兄弟のお姉ちゃんの子が5歳になったところで、小さな子供に慣れている様子。喜んでもらえてよかった、それが率直な想い。それと、お腹いっぱい。


*


どうやら乳が欲しいらしい。晩ごはんを求めて福井の街を歩いていると、息子が泣き始めた。考えた結果、駅で見かけた授乳室に向かう。その声は次第に大きくなり、周囲からの視線を見事に集めることになった。早く乳をあげないと。そう思いながら信号を待っていると、見知らぬおばさんが話しかけてきた。

いつぶりだろうか、見知らぬ人に悪態をついたのは。うるさいわ、と自分の口から飛び出していた。何で泣いているのか、何に困っているかを知ろうとせずに、自分の思い込みから言いたいことを言う。人生の先輩とは何なのか。そして、自分の心の余裕のなさを実感する。まずは自分の在りたい姿に向かうこと。




目覚め センチュリオンホテルクラシック奈良。
就寝 宝永旅館。

午前 睡眠、まったり、お風呂、落書き、荷詰め、荷物運び、歩いて移動、郵便局で発送、歩いて移動、お店で買い物、おやつ、歩いて移動、お店で買い物、お店で買い物、最初のごはん、歩いて移動、宿着、まったり、チェックアウト、車で移動、親戚宅着。
午後 昼ごはん、カフェタイム、車で移動、道の駅で休憩、車で移動。
 宿着、まったり、散歩、お店で買い物、散歩、読書、お店で晩ごはん、歩いて移動、宿着、お風呂、まったり、読書、睡眠。

おやつ コロッケ、メンチカツ @路上 by 岡西精肉店
最初のごはん わさび葉寿し さけ @JR奈良駅 by わさび葉寿し うめもり JR奈良駅店
最初のごはん オードブル、サラダ、バケット、若竹煮、豆ごはんのおにぎり @親戚宅
カフェタイム 珈琲、苺 @親戚宅
晩ごはん 回転ずし @北陸漁港 北のおやじ


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-29
福井県福井市 – FUKUI/FUKUI/JAPAN –
2018/04/20〜2018/04/21
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。