スタイルとスタンス。【 旅LOG – 2018.04.19】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

島本で朝を迎え、奈良で眠りについた1日。





2018/04/19(木)
清明 ( せいめい ) 二十四節気
虹始見 ( にじ はじめて あらわる ) 七十二候 第十五候


ミッションを終えて島本を旅立った。あっという間の1週間だったけれど、とても濃厚な1週間でもあった。相方と息子と自分の3人にとって、とてもいい体験ができた、というのが今の想い。軽くふり返りつつ、車を大阪市内に向けて走らせた。今日からまた移動が続く。あとは寄り道しながら盛岡に移動する。

豊中から街中に向かう道は激混みではあったけど、たまたま案内を間違えてくれた相方のおかげで、下道に出ることになった。信号待ちの時間はあるけれど、高速で止まっているより断然、こっちの方がいい。いつも通りの結果オーライに導かれて、無事に渋滞を迂回して高速に再び乗った。相変わらず運がいい。


*


去年の夏ぶりに佐々木家にお邪魔した。巌さんみのりさんもお元気そうで何より。今は娘さんも大学生となり、息子さん同様、生活のスタイルは変わっているところなのだと思う。今日はちょうど休診日で、昼ごはんをご馳走になった。日の当たるリビングでのんびり、前回はお腹の中だった息子を紹介する。

ここにいるといつも、食べ物のことから経済のことまで、多岐にわたって濃厚な話が展開される。お二人の夫婦漫才的なやり取りも面白い。その中で発酵食品のことが出てきた。ちょうど自分も今後の展開として考えているところで、世の流れとは面白いと思えた。結局、受け取る人は受け取っているのだと思う。


*


晩ごはんを求めつつ、ならまち辺りを散歩することに決めた。まだ奈良の街は、ごく一部しか知らない。あまりご縁をいただけてないというか。それでもJRから近鉄の駅、そしてならまちの位置関係くらいはわかる。でも何となくだけど。それだからか、ここに基地を設けるのも面白いかも、なんて思い始めた。

スタイルとスタンス、今回の旅の中で自分に問い続けたキーワード。街や町がスタイルを持つためには何が必要なのか、それを掘り下げる場所にはいいのだと思う。ほんの少しでも暮らさないとわからない何がか、きっとあるだろうし。そんなことを思いながら、晩ごはんを求めて歩いた。さて、何を食べようか。




目覚め まむちん宅。
就寝 センチュリオンホテルクラシック奈良。

午前 睡眠、まったり、片付け、瞑想、お風呂、荷詰め、ごみ出し散歩、荷物運び、車で移動。
午後 車で移動、佐々木家着、最初のごはん、カフェタイム、車で移動、コンビニでひと休み、車で移動、宿着、まったり。
 散歩、お店で晩ごはん、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、宿着、まったり、読書、睡眠。

最初のごはん トマトとシソの玄米リゾット、しじみの味噌汁、サラダ、煮卵 @佐々木家
カフェタイム 珈琲、豆腐のマフィン、割れたんねん、のど黒入り @佐々木家
晩ごはん 天津飯、炒飯、餃子、辛玉ラーメン @餃子の王将 奈良


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-28
奈良県奈良市 – NARA/NARA/JAPAN –
2018/04/19〜2018/04/20
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。