その気持ちをも受け容れること。【 旅LOG – 2018.03.21】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/03/21(祝・水)
春分 ( しゅんぶん ) 二十四節気
雀始巣 ( すずめ はじめて すくう ) 七十二候 第十候


今日は春分。自然をたたえ、生物をいつくしむ日。10日ほど前に盛岡の家に辿り着いてから、また色々と整える機会をもらえてありがたい。身にも心にもいろんな変化が、少しずつ現れてきて、ズレた欲求や執着、思い込みたちが剥がれていった。また少し、シンプルになれたみたい。これで更に身軽になれた。

昨日の出来事もその一つ。悲しい出来事ではあったけど、悲しいと思う自体、自分からズレている証。結果としては、過去に置き去りにしていた自分に目を向ける機会になった。自分を拒絶する自分、それが自分の内面の遠くの方に存在していて。その気持ちをも受け容れること、そうすることでまた楽になれる。


*


パソコンでグルージャ盛岡の試合を観戦していると、些細な相方の発言に腹が立った。明らかに、これまでの発言を聴いていない回答。そこを指摘すると自己防衛モードに入って、火に油を注ぎ始めた。何度も同じ説明を繰り返させる相方に、激しくイライラする。それと、伝わる言葉が選べていない自分にも。

こちらの発言を聴いているのにもかかわらず、勝手に決め付けられること、それはとても不快。これまでのコミュニケーションは何だったのか、そんな気分になる。とは言っても、自己防衛モードに入っているのだから、素直に話が折り合うことはない。この出来事からの気づきは何なのか、愉しみにしておこう。


*


息子は、穏やかにお風呂に入れるようになってきた。変えたことといえば、腕にしっかりと抱きかかえるように湯船に浸かること、顔を拭く時にどこを拭くか伝えながら拭くことくらい。本人も何か、変化があったのかもしれない。まだ言葉はわからないけれど、想いは受け取っている、そんな感じの大人な息子。

移動しながら暮らすことが日常の自分にとっては、家でこうして過ごす時間は非日常。だからこそ、そのありがたさは余計に知っている。それでも人は慣れるもの。だから3週間以内に次の場所に移動するようにしている。ただ、願わくば3人で移動しながらの暮らしがいい。だから、そんな可能性も模索しよう。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、落書き、パソコン作業、子守、落書き、パソコン作業、最初のごはん、パソコン作業、読書。
午後 パソコン作業、サッカー観戦、対話、子守、睡眠。
 車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、パソコン作業、晩ごはん、洗い物、お風呂、パソコン作業、動画鑑賞、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、卵納豆、かぼちゃの炒り煮、ほうれん草 @盛岡の家
サッカー観戦 白ごはん、梅干し @盛岡の家
晩ごはん 手羽元としめじのグリーンカレー、ヤムウンセン風 @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-18
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/03/10〜2018/03/27
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/ HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。