人が世界を創るための本当の原動力。【 旅LOG – 2018.03.22】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/03/22(木)
春分 ( しゅんぶん ) 二十四節気
雀始巣 ( すずめ はじめて すくう ) 七十二候 第十候


今日は朝から雨が降り続いている。ごみ出し散歩の頃にはかろうじて、傘を差さずに歩けるくらいではあったけど。それも、夕方になると雪に変わるらしい。天気が良ければ、朝市にリベンジして白菜を買いに行きたかったのだけれど、それはまた別の機会にとっておくことにする。さて、今日はどう過ごそうか。

先延ばしにしていることを終わらせる、そんな日にする。今後やることについての、コミュニティへの投稿や、旅のお礼のメッセージ、友人へのお祝い的なメッセージなど、3ヶ月くらい引っ張っているものもあれば、昨日思いついたものも。どちらにしても、終わればスッキリするはず。うん、スッキリしたい。


*


今読んでいる小説は、機動戦士ガンダムUC。何度も何度も観たOVAの原作をゆっくりと時間をかけて読んでいるところ。OVAと原作との違いや、細かな背景を愉しみながらの読書が好きみたい。映画を観た後に原作を読む、という流れは割と多い。キャストの声がハッキリするから想像しやすいのだと思う。

未来の物語かと思ってきたけれど、今と並行して進んでいるパラレルワールドなのだと思うようになった。僕らが生きるこの世界や、自分の内側にある感覚ととても近くて、いろんなヒントがある。今日は、お腹の中に感じる熱、というヒントを。怒りや劣等感とは違う、人が世界を創るための本当の原動力。


*


煮物を作るのは明日に変更して、今夜は鶏チリを作ることに決めた。もやしの卵中華あんかけも一緒に。今回は、あんに源タレを使ってみようと思って。相方は息子を背負い、野菜を切ってくれた。自分は、鶏むね肉をそぎ切りにし、下味をつける。明日にものに使う鶏肉も一緒に、切って下味をつけておこう。

スープも出来上がったし、あとは米の炊き上がりに合わせて、料理を仕上げるだけ。料理をするようになったのはここ数年のこと。旅する暮らしの前は自分で作る機会はなくて。いや、家族と折り合いがつかない時に、時間をずらして自分で作っていた頃があった。懐かしいな。今となっては、それもいい思い出。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、落書き、パソコン作業、映画鑑賞、最初のごはん、まったり、落書き。
午後 動画鑑賞、落書き、睡眠、身支度、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、料理。
 料理、晩ごはん、お風呂、まったり、パソコン作業、読書、ゲーム、夜食、睡眠。

最初のごはん 手羽元としめじのグリーンカレー @盛岡の家
カフェタイム コーヒー @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、もやしの卵中華あんかけ、鶏のチリソース、中華風きのこスープ @盛岡の家
夜食 白ごはん、鶏のチリソース @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-18
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/03/10〜2018/03/27
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/ HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。