人と自分は違うけど、人も自分も同じだから。【 旅LOG – 2018.03.23】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/03/23(金)
春分 ( しゅんぶん ) 二十四節気
雀始巣 ( すずめ はじめて すくう ) 七十二候 第十候


言葉がたくさん生まれてくる。それを紙に書き留めていくと、ブログの下書きが3つ増えた。旅や対話を通じて、自分を生きることを促し、支援することが自分の仕事であり役割。それは、自分に対しても、周りの人に対しても言えること。人と自分は違うけど、人も自分も同じだから、人のために動けばいい。

自利利他、自他不二。誰かのためが自分のためになることは、昔から言われてきていること。自分と他人が同じ、ということも。それは、頭で考える前に実際にやってみるとわかる。いや、何もわかっていないのかもしれない。どっちでもいい。そういうことなのだ、ということだけはわかる。だからそれでいい。


*


昼を迎える前に3人でお出かけ。当初の目的は銀行だけど、そのまま生活用品を物色しに向かった。すると、チャイルドシートでぐずぐずしていた息子が一瞬で静かになる。だからしばらく車を走らせて、睡眠時間を延ばすことに決めた。そして、そのまま4号線を北へと進んで、1軒の古本屋さんで車を停めた。

盛岡の家に戻り、身体を休めている間に街の雪が解け、それから外に出かける機会が増えた。まだまだ朝晩は冷えるけど、それでも春はやってきている。今日は曇り。でも、陽が照るともう車の中は暑いくらいで。息子にとっての初めての冬が終わり、初めての春が来る。来週からの移動では桜も見えるだろうな。


*


仕事を終えての飲み時間。カウンターでそのまま、味を染み込ませていた照り大根と鶏肉の煮物と、人参のきんぴらを肴にしてビールを飲む。うまい。いろんな要素が重なり合っての味なのだと思う。お酒を飲む頻度の低さ、仕事を終えたこと、ここ最近の自分を促す出来事、相方と話をしながらの穏やかな時間。

結局、朝に書き出したブログの下書きを打ち込みながら飲んだ。自分は同時進行の方が効率がいい方だから、お酒を飲みながら落書きを打ち込み、相方と話をする、そんな時間がいい。お店のカウンター中で働いている、そんな気分かも。こぢんまりとしたお店を持ってお客と話しながら飲む、というのもいいな。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、落書き、子守、瞑想、寝床の片付け、身支度、ごみ出し散歩、アナログ作業、パソコン作業、最初のごはん、洗い物、落書き、車で移動、コンビニで買い物、車で移動、古本屋で物色、車で移動。
午後 ホームセンターで店内散歩、パン屋で買い物、おやつ、車で移動、家具屋で物色、買い物、車で移動、お店で昼ごはん、車で移動、ガソリンスタンドで給油、灯油の購入、コンビニで買い物、車で移動、家着、片付け、パソコン作業、睡眠。
 対話、パソコン作業、料理、晩ごはん、まったり、お風呂、まったり、パソコン作業、飲み時間、パソコン作業、まったり、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、もやしの卵中華あんかけ、鶏のチリソース、中華風きのこスープ @盛岡の家
おやつ ブルーチーズと春菊のパン @車内 by 小綿商店
昼ごはん 回転寿司 @かっぱ寿司
パソコン作業 コーヒー @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、人参のきんぴら @盛岡の家
飲み時間 ホワイトベルグ、照り大根と鶏肉の煮物、人参のきんぴら、白ごはん @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-18
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/03/10〜2018/03/27
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/ HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。