リアルに出逢うからこそ、届く音がある。




– COBAKENのひとりごと –


3/11(日) に盛岡の家に辿り着いてから、10日が経ちました。





前回の旅は、2/21(水) に竹原の家を出てから 3/11(日) に盛岡の家にたどり着くまでの19日間の旅。

そんな旅を経て家に辿り着くといつも、数日は心と身体を休めることに集中します。しっかりと食べて栄養を取り、ゆっくりと眠って身体を整えます。最近では、最初の5日間ほどはお酒を飲まずに過ごすようにもなりました。内臓を整える、そんなイメージで。


そんな時間の中で、瞑想をしたり、散歩をしたり、読書をしたり、言葉を綴ったり。旅先でも家でも、心と身体を整えることが自分にとっての1番の仕事です。
 
そうやって整えた自分で前回の旅をふり返ると、素直に実践しながら小さな奇跡を繰り返し、たくさんの巡りを受けとり、巡らせたことなど、生きていくために大切なことの輪郭が見えてきました。

それに、旅先で出逢う人の変化も感じたし、酸化した社会を中和するためにはアルカリ性が必要である、という、今の時代におけるとても話を聴くこともできました。


対極を同居させる、という今の時代のスタンダードが当たり前になってきた今、偏って片側だけに目を向けるのは、生きづらさを生みやすいものです。

陰があって陽がある、陽があって陰がある、そうやって僕らの世界は成り立ち、新しいものを生み出していることを思い出す時が来たのでしょうね。


無理してでも嫌なものに目を向けることまでは勧めません。

でも最低限、偏ってしまった自分自身のバランスを取り戻すためにも、対極の存在に目を向けることはお勧めします。

身近にある、いろんな違いを愉しみながら毎日を過ごしましょう。




それらの大切なことは、ブログでも、Dのこと。でも書いていきます。


小林豊公式ブログ
旅しているからこそ、見える世界

↑ 小林豊公式ブログはこちらから

Dのこと。 資料一覧
Dのこと。のすべてのテーマ
画像の説明
↑ Dのこと。資料一覧はこちらから


でも、大切なことは口伝でしか伝わりません。

実際に出逢って、もしくは電話を通じて話した人にしか、伝えることができない音があります。明日の自分には他の選択肢が生まれるのかもしれませんが、今の自分にできることは実際に音を伝えることです。

そのことがわかる人と実際に出逢い、対話などを通じてこの先も、自分を生きるための大切なことを、これからも伝えていきます。




そして次は、3/27(火) 頃から広島に向けて移動を始めます。

今回は相方と息子と3人での車での移動で、寄り道をしながら3〜4日かけて竹原の家に辿り着く予定です。息子は、竹原の両親に出逢うのは初めてで、それ以外にもいろんな人に出逢い、いろんな景色を眺めることになるのでしょうね。




あともう少し、1週間弱は盛岡の家で過ごす予定なので、もし盛岡や近くに来られる場合は連絡してください。タイミングが合えば、どこかでお茶したり、お酒を飲んだりしながら、対話しましょう。

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから


もしくは、ただ対話するのではなく、散歩でダイアログや電話でダイアログを通じて、自分を整えること、自分と仲直りすること、より納得感を持って幸せに自分を生きることなど、僕があなたを促したり、支援したりする機会も大歓迎です。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


あと、この先も変わらず、みんなで相互に巡らせ合いながら、より愉しく生きていきましょう。この世界の巡りについて、僕が体験したことでよければ、いくらでもお話しします。

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから




おわり




    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。