想定外を愉しみながら【 旅LOG – 2018.02.25】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/02/25(日)
雨水 ( うすい ) 二十四節気
霞始靆 ( かすみ はじめてたなびく ) 七十二候 第五候


小雨の朝。古賀さんと KUHONに向かって歩く。毎週日曜日に開催されている朝食堂。去年の6月に滞在していた頃に始まった活動で、時を経て行くことができた。店の前で遊ぶ子供たちの姿、世代を越えて人と人とが交流する姿。もっとストレートな言葉で表現したいと思える、自然な関わりがそこにはあった。

流れがひと段落したところで、古賀さんからまちづくりについての想いを聴かせてもらう。コトをベースにイメージを描き、人に声をかけていく。待つこと、見守ること。人と人とが起こす化学変化の、いい意味での想定外を愉しみながら。自分からのメッセージだと思えた。そんなシンクロした対話が心地いい。


*


バスに揺られて西町のバス停へ。コミュニティボックスがあるのは南町だけど、最寄りのバス停は西町になる。朝に降っていた小雨はもう止み、歩いて帰ることもできたけど、ちょうどバスが来るタイミングだったから乗ることに決めた。おかげでこんなに早く辿り着くことができた。さて、コミュボまで歩こう。

日曜日の昼頃。雨が止み、外に遊びに行く子供たちの姿も見える。この辺りは公園が多いと思う。公園を見るといつも、サッカーボールが蹴りたい、という思いに駆られる。眠い頭でそう思いながら、最寄りの公園の側を歩いた。まずはぐっすり眠ること、それが第1優先。そのあとのことは起きてから考えよう。


*


久しぶりにジョイフルに行こうと思って出かけたけど、お店の手前くらいで気が変わり、CoCo壱に向かうことに決めた。ジョイフルの店内の様子を覗きながら、お店の横を通り過ぎる。実は、最初に頭に浮かんでいたのは CoCo壱の方で、最初のひらめきに戻ったということになる。カレーと野菜が食べたい。

カウンターに腰掛け、メニューを眺める。クリームコロッケに惹かれ、ほうれん草に惹かれ、そしてチキンにこみカレーをベースに選んだ。ライスは400、辛さは3辛。立派なカレーになった。食べている途中でライスは300でよかったな、と思いながらもやや辛いカレーでお腹を満たす。ご馳走さまでした。




目覚め ラーフゴーラーフ
就寝 コミュニティボックス

午前 睡眠、まったり、歩いて移動、朝ごはん、のんびり、対話、歩いて移動、バスで移動、歩いて移動、宿泊先着。
午後 睡眠、まったり。
 サッカー観戦、落書き、瞑想、パソコン作業、歩いて移動、お店で晩ごはん、歩いて移動、宿泊先着、パソコン作業、読書、睡眠。

最初のごはん ビーフシチューライス @KUHON 朝食堂
晩ごはん チキンにこみカレーのほうれん草とクリームコロッケのトッッピング @CoCo壱番屋 久留米苅原店


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-11
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/02/21〜2018/02/28
Next destination
福岡県福岡市 – FUKUOKA/FUKUOKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。