いろんな意味で春が来ている。【 旅LOG – 2018.02.24】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2018/02/24(土)
雨水 ( うすい ) 二十四節気
霞始靆 ( かすみ はじめてたなびく ) 七十二候 第五候


この前、ぜひ聴いてほしい、と友人からお勧めされた、サザンカという曲。作業をしながら流そうと思って開いたら、平山さんに共有しよう、って頭に浮かんで。そのまま、歌詞と動画がまとめてあるサイトを開き、リンクをメッセージで送った。そして自分もPVを見る。歌詞を読んではいたけどPVは初めて。

そのPVを観ながら嗚咽しそうになる自分がいた。今の自分に至るまでのプロセスに重ねたのか、内から込み上げてくる想いがあった。まわりからたくさん応援してもらい、バカにもされながら今日まで歩んできた自分。けど、応援もバカにするのも自分自身だから、自分の色んな想いがとても苦しかったのかも。


*


部屋での、サンフレの開幕戦の勝利を見届けると、荷物を持って外に出た。街中に向かって、KUHONに行ってみようと思って。土曜日だから、行けば必ず誰かに出逢える、そんな確信のもと、バスに揺られて六ツ門に向かった。その途中に見かけた家族連れの姿。この姿を見られるのがこの街の特徴なのだと思う。

辿り着いた KUHONでは春節のお祝いをしていた。餅つきであったり、語り合いながらお酒を楽しむ人たちであったり、とてもいい雰囲気。甲斐さんにも古賀さんにも駄田井さんにも出逢えた。その中で一緒にお酒を飲ませてもらい、子供の頃以来の餅つきもさせてもらう。いろんな意味で春が来ている気がする。


*


農と音からラーフゴーラーフへ。一人で歩くには徒歩20分という距離はだいぶあるけれど、お酒を程良く飲んだあとの散歩は気持ちいい。そして、辿り着くと近くに感じた。みなさんに挨拶をしてカウンターに座り、メニューとにらめっこをした後、ビールを餃子を注文する。確か前回、食べたいと思っていた。

カウンターのお客さんから演劇ファシリテーションなるものの存在を聴きながら、のんびり過ごしていると、お店を終えたデボラさんが登場してくれた。そして、古賀さんとデボラさんと、農を大切にするお二人と一緒に過ごす。のんびりとした濃い時間。探り合う感じのない対話はテンポがよくて心地がいい。




目覚め コミュニティボックス
就寝 ラーフゴーラーフ

午前 睡眠、読書、落書き、瞑想、落書き、パソコン作業。
午後 動画鑑賞、最初のごはん、サッカー観戦、身支度、歩いて移動、バスで移動、歩いて移動、お店でまったり、宴、餅つき。
 パソコン作業、まったり、宴、歩いて移動、お店で宴、歩いて移動、お店で宴、睡眠。

最初のごはん ごつ盛りスタミナピリ辛タンメン @コミュニティボックス
 おろくにんさま、生ビール、焼き牡蠣、やまめの甘露煮 @KUHON
 おにぎり、芋焼酎の湯割り、突き出し @農と音
 ハートランド、トマトスライス、光華楼特製ぎょうざ、ブッシュミルズ @ラーフゴーラーフ


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-11
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2018/02/21〜2018/02/28
Next destination
福岡県福岡市 – FUKUOKA/FUKUOKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。