誇りは折れない。【 旅LOG – 2018.01.31】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/01/31(水)
大寒 ( だいかん ) 二十四節気
雞始乳 ( にわとり はじめて とやに つく ) 七十二候 第七十二候


悔しいけれど、情けないとは思わなくなった。コンビニに向かうために駐車場に車を停めた瞬間に、そう思った。確かに、情けないとは思っていない。つい10日前の神戸ではそう思っていたのに、この10日で何が変化したのだろうか。あるとしたら、自分の無知さを知ったこと。あとはプライドが折れたこと。

プライドではなく、誇りがいい。誇りは折れない。プライドは折れるから、傲慢さや慢心のことではないだろうか。その感覚も今となっては不要なものになったらしい。そんな自分だったから体験できたことがあって、その体験から学ぶ必要があったからそれがあった。今は不要なものだけど、必要なものだった。


✳︎


フライパンで鶏肉とネギを焼く。一昨日はいつも食べる鶏むね肉を、酒と甜菜糖で下味をつけてから焼いてみた。さっぱり、あっさり。さすがに、焼いて焼肉のたれで食べるには淡白過ぎると思う。それなので、今日はリベンジとして鶏もも肉を買ってきた。脂が多い部位はあまり食べないけど、きっといい感じ。

まずはネギをフライパンの淵の方に並べ、続いて鶏肉を中の方に並べた。ジュージューといい音が聴こえる。せっかく蓋があるから、蒸し焼きにしよう。蓋を開け、鶏肉とネギを返し、また蓋をする。赤ワインを飲み、相方と子と話をしながら。待つ時間も愉しい。蓋を開けるといい色に焼けていた。美味しそう。


✳︎


満月の夜。晩ごはんの時に赤ワインを飲んだけど、今日は瞑想をしていなかったから、風呂上りに瞑想をすることにした。布団の、子が眠っている横にあぐらをかいて座り、静かに目を閉じる。部屋も暗いし、音もなく静かだし、集中するのにはもってこいの時間。静かに自分の内側を整えながら、自分に触れた。

個性的である時代。とうとう始まる時がやってきた。いや、兆しは何度もあり、もう始まってはいた。そんな中でこれまで、何年もかけて整えてきたのは、これから先の時代を生きるためなのだと思う。結果的にそう思うのだけではあるけれど。愉しみではある。もちろん不安でもある。その方がいいのだと思う。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、落書き、身支度、ゴミ出し散歩、最初のごはん、パソコン作業、車で移動、銀行、車で移動、灯油の購入、コンビニで入金と立ち読み、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、スーパーで物色、車で移動、家着、片付け、料理。
午後 昼ごはん、パソコン作業、子守、パソコン作業、おやつ、睡眠、パソコン作業、子守、洗い物、料理、パソコン作業。
 パソコン作業、料理、晩ごはん、洗い物、お風呂、瞑想、パソコン作業、ゲーム、睡眠。

最初のごはん ポトフ @盛岡の家
昼ごはん 豆乳うどん @盛岡の家
おやつ 豆乳うどん @盛岡の家
パソコン作業 赤ワイン @盛岡の家
晩ごはん 焼き鶏肉、焼きネギ、赤ワイン、焼き飯、味噌汁 @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-07
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/01/22〜2018/02/07
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – 僕が今、死ぬまでに伝えておきたい7つのこと。
No.4 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
No.5 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。