時を経た美しさ。【 旅LOG – 2017.11.13】



– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

龍野で朝を迎え、龍野で眠りについた1日。





2017/11/13(月)
立冬 ( りっとう ) 二十四節気
地始凍 ( ち はじめて こおる ) 七十二候 第五十六候


目覚め 町のイスキア
就寝 町のイスキア

午前 睡眠、シャワー、身支度、片付け、歩いて移動、車で移動、歩いて移動、カフェで最初のごはん、お店見学、歩いて移動、車で移動、歩いて移動、宿泊先着、車で移動、コインランドリーで洗濯、車で移動、川辺を見学、車で移動、吊り橋周辺散策。
午後 車で移動、洗濯物畳み、車で移動、歩いて移動、お手伝い、パソコン作業、周辺散歩、パソコン作業。
 晩ごはん、睡眠。

最初のごはん モーニング ( 珈琲、トースト、サラダ、オレンジ ) @菓子と珈琲 朔
晩ごはん 吟醸、トムヤムクン、タンドリーチキン、筑前煮、塩豚、ブロッコリーのサラダ、野菜炒め、大和鶴、炊き込みごはん @町のイスキア




古いものを大切にした空間はとても好き。かと言って、新しいものが嫌なわけではない。おやびんに連れて行ってもらった、というステキなカフェ。町のイスキアもそうだけど、こうやって積み重ねた時間は、新しいものには表すことができない。柱や床などの木の色合いなど、時を経た美しさがそこにはある。

おやびんの息子さんの彼女も一緒に3人での朝ごはん。和室に置かれた一人掛けの、少し低めのソファに座り、朝からまったりとした時間を過ごした。今日はとてもいい天気で、縁側から陽の光がたくさん入ってくる。おやびんが掲げたサンキャッチャーの光が綺麗で、キラキラと揺れて妖精が舞っているみたい。




大丈夫だと思っていても、グレイチングの隙間から下を流れる川がよく見えるの吊り橋は歩きにくい。揺れなのか、足がすくんでいるのかよく分からなくて。こんなところを歩くといつも、何かを落とす妄想ばかりしてしまうけど、過去にそんな出来事があったことはない。これは何からくる怖れなのだろうか。

この吊り橋を渡るのが2度目となる帰りは平気になっていた。両脇を抱えられながら歩くおばさんがいたり、車椅子を押されて渡るおばあさんがいたり。この吊り橋はとても素敵なアトラクションなのだと思った。そんな、三宅さんに連れてきてもらった、コインランドリーで洗濯・乾燥が終わるまでの小さな旅。




パソコンでの作業を切り上げ、龍野の町を歩く。日陰は少し肌寒くて、自ずと日向を求めている自分がいた。月曜日は休みのところが多く、純粋に町並みを愉しむにはいい日だったのかも。城下町の町並みを眺め、今の暮らしと当時の暮らしを妄想しながら歩いた。そんな散歩は愉しく、時間が一気に進んでいく。

今回ご縁をいただいてお邪魔した、この龍野の町への興味を高めながら、次にここに来るタイミングをすでに心待ちにしている自分がいた。こんな風にいつも、何かに導かれながら自分の人生を生きている。それは人であり、出来事であり。自分の中にある何かが望んで、そのタイミングを最適に選んでくれる。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-39
兵庫県たつの市 – TATSUNO/HYOGO/JAPAN –
2017/11/12〜2017/11/14
Next destination
京都府相楽郡 – SAGARA/KYOTO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。




Follow Me





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
僕の仕事。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9903
また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9765


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net




最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。