36 才最後の日。




– COBAKENのひとりごと –


明日は僕の 37 回目の誕生日。

37 年前の 8 月 23 日、母のお腹から出てこの世に誕生しました。


逆子だった僕は、なかなかお腹から出て来ず、

帝王切開で仮死状態で生まれてきました。


難産の流れで母も命をかけながらの出産で。

生まれるタイミングから親を困らせる、そんな僕です。


その後、特に後遺症もなく今に至り、

こうしてアジアを旅しながら生活することが出来ています。


またこの日を迎えられるという感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。


今年は旅先で感じたこの世界のつながりがあるので、

例年よりも余計にありがたさを感じますね。




そんな感謝にあふれるこのタイミングで、こんな写真を貼付けますが、


画像の説明


この写真は、6 月に練馬の街を歩きながら見つけたものです。

自分と同姓同名の方のお葬式ということでとても驚きました。


でも、これはきっと自分でもあるんだなって。


今までの僕は、自分の見たくない過去には目を向けないようにして、

ニセモノのポジティブで毎日を過ごしてきました。


でも今は旅を通じて、見たくない部分にも目を向けれています。


だからこそ手放せる過去が自分には増えてきたので、

今日が最後の 1 日だと思い行動するということを続けてきました。


また明日年を重ねるということで、

今回はとても大きな死と再生のタイミングだなって。


それに向かうための出来事が、ここ最近特に続いていて、

正直自分に自信をなくしてしまいそうな、そんな気分です。


それでも止まることなく、そしておごることなく続けられたら、

それは僕にとって、とても大きな自信になりますね。




昔はみんなのためにと言いながら、そのふりをして生きてました。


ほんとは自分のためにやってきたことなのに。

とにかく自分が認められたくて。


だから今は自分のために生きています。


自分のために生きているから、まわりの大切な人たちに

幸せであって欲しいです。


しかも、誰かがいないといけない幸せではなく、

いてもいなくても幸せな状態が僕は望ましいです。




僕のために生きることが、誰かのためになる、

個人的に 37 才の 1 年はそんな 1 年にしていきます。


それがどうすればいいのかなんて全然わからないですけど、

でもそう思いながら行動することで、いつも見出してきたので。


と、言うことで、ステキな 誕生日を迎えさせて頂きますね。




おわり




この投稿を読んだ人は、こちらの投稿も読んでみてください。

旅LOG【 誕生日。 】 – 2014.08.23




    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。