早く大人になりたかった。【 旅LOG – 2018.12.23 】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/12/23(日)
冬至 ( とうじ ) 二十四節気
乃東生 ( なつかれくさ しょうず ) 七十二候 第六十四候


あぁ〜。息子は麦茶を飲むと、かわいらしく渋い声で、そう息を吐く。今朝も温かい麦茶を飲みながら、そんな風に息を吐いていた。自分もその横で白湯を飲んでいると、こちらのタイミングに合わしても、あぁ〜、とかわいらしく息を吐いていた。とても愉しそう。そんな穏やかな朝の時間の中で、息子と二人。

急にトイレに行きたくなった。珍しくお腹をくだしたみたい。そういえば高校生の頃は特に、よくお腹をくだしながら生きてきた。その当時はどんな想いを溜め込んで生きていたのだろうか。保健室で飲む白湯が身体を温めてくれるのがとても心地よかったのを覚えている。あの当時、早く大人になりたかった。


*


言葉にすると、人間不信ということみたい。今の自分はそんな状態だった。そういうことだったのか。ここ2ヶ月くらいで、自分のまわりにいる人の裏の声を聴き、その人たちに対する不信感を募らせた。それはつまり、自分不信。そこに映し出された自分を受け容れることができずに、外の世界を拒絶している。

でも、それはすべての人に対してではない。話したい人たちもいる。妻や子供たちはもちろん大丈夫。まっすぐに向き合ってくれる、数少ない存在。素にまっすぐな音は心地がいい。今、関わりたくないのは建前で生きる人。それは昔の自分でもある。その頃の自分をまだ、受け容れることができていなかった。


*


今日はどこか、力の入りきらない1日だった。単純に睡眠不足なのかもしれないけれど。1番の理由は、今の自分の状態がわかったからなのかもしれない。力を抜いて、自分の内側を癒した方がいい。でもきっとそれは、自分がずっと自分に教えてくれていたこと。その声に耳を傾けることができていなかった。

明朝の記事の予約投稿を終えると、こたつに入ったまま後ろに倒れるように横になった。身体の力が抜けて気持ちがいい。脱力。やはり眠たかったのだろうか。もう瞼は開かない。このまま少し眠るのもいいだろうな。いや、それ以外の選択肢はない。もう起き上がる自信はない。このまま少し眠ることにしよう。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 起床( 8:07 )、まったり、洗い物、料理、まったり、料理、アナログ仕事。
午後 パソコン仕事、最初のごはん、洗い物、まったり、アナログ仕事、パソコン仕事、睡眠、洗い物、瞑想、パソコン仕事。
 まったり、晩ごはん、洗い物、まったり、お風呂、パソコン仕事、まったり、就寝( 22:17 ) 。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、納豆、こんにゃくの炒り煮 @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁 @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-36
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/11/18〜2018/12/26
Next destination
– //JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


素の自分にふれる、大事な時間。
– こばけんとの旅の時間・対話の時間 –



[ お知らせ ]

◻︎ 【 お知らせ・4/22(月) 】暮らしている場所の予定、などを更新しました。


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – 【 今日もいい日。#045 】すべて、自分で選んでいる。
No.2 – 【 旅しているから見える世界 #009 】ユパ様というメンター。
No.3 – 【 ボクのオト、ワタシのオト #002 】目には見えない、大切なもの。
No.4 – 【 今日もいい日。#047 】きちんと話を聴く、ということ。
No.5 – 【 ひとりごと。#081 】自分のまわりにいる人の、苦しみや悲しみに触れるのが辛かったんだ。だから心を閉ざしていたのだけれど、でもこれからは。


スキナトキニ スキナコトヲ スキナトコロデ。
– 暮らしている場所の予定 –

純度100%のありがとうを、巡らせ合える世界へ。
– 提供できること・必要なもの一覧 –

COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。
– LIFE×COBAKEN –

対話を通じて、3つのDを学び合うコミュニティ。
– D-LABO –



スキナトキニ
スキナコトヲ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
心が躍る、愉しい日々を。


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。



BLOG TOPへ

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYELE LABO

TOPページへ