小さな勇気を持って。【 旅LOG – 2018.09.26】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

和歌山で朝を迎え、和歌山で眠りについた1日。





2018/09/26(水)
秋分 ( しゅうぶん ) 二十四節気
雷乃収声 ( かみなり すなわち こえをおさむ ) 七十二候 第四十六候


宿を出てぶらくり丁の方に向かって歩き始めた。今日の予報は午後から雨だから、宿で借りた傘をデイバックにぶら下げて歩く。宿からぶらくり丁に向かう途中に風俗街があって、いつもそこを通るのだけど、こういう人間らしい雑多な環境が自分は好きだったりする。区分けも大切だけど、無機質に思えるから。

このあたりは、自分が好きな関係性のある商店街に思える。確か、チェーン店を見かけていないはず。日中になってもシャッターが閉まったままのお店も割とあるけれど、地元のお店が並んでいる。あと、純喫茶の数が多い。この街にはどんな文化があるのだろうか、そんなことを妄想しながら商店街を歩いてた。


*


今の宿の場所を調べるために地図を見た時からずっと、福井食堂に行こうと決めていた。でも月火とお店が休みで、今日がそのチャンスの日。CONCENT でのパソコン仕事を切り上げてから、傘を持って食堂へと歩いて行った。昼のピークは過ぎたから、そんなに混んでいないはず。小さな勇気を持って戸を開く。

お昼のサービスセットに決めた。棚からメインを1品、小鉢を3品ほど選ぶ。白ごはんは中で、しじみ汁と漬物も。久しぶりの味噌汁を飲みながら、ほっとしていた。優しい味。何より、お店の人の雰囲気がおおらかな感じで、来てよかったって思えた。長年続いたお店には、街の雰囲気がきちんと含まれている。


*


何となく、近くのカフェでパソコン仕事を進めることにした。宿に戻ってから仮眠をとり、ベッドに座ってパソコンをしていたのだけれど、気分転換をしようと思って。借りていた傘をさし、街の方へ歩いていく。朝とは違う道を通り、小さめの橋を渡って街の方に向かった。小さな光が川を静かに照らしている。

NO.11、ヌメロオンセ。何度聴いても、読み方を覚えることができない。夕方に来た昨日とまた違った雰囲気で、雨の平日なのに賑わっていた。カウンターに座り、ビールを注文する。昨日もいたスタッフさんに挨拶しつつ、パソコンを開いた。今夜もまた、ビールと店の雰囲気が言葉を綴りやすくしてくれそう。




目覚め Guesthouse RICO
就寝 Guesthouse RICO

午前 睡眠、まったり、読書、身支度、歩いて移動、コワーキングスペースでパソコン仕事、アナログ仕事
午後 コワーキングスペースでパソコン仕事、歩いて移動、食堂で最初のごはん、散歩、コンビニで印刷、歩いて移動、コワーキングスペースでパソコン仕事、歩いて移動、ラーメン屋で晩ごはん、歩いて移動、宿着、まったり、読書、睡眠。
 読書、まったり、パソコン仕事、読書、身支度、歩いて移動、カフェバーでパソコン仕事、歩いて移動、宿着、シャワー、まったり、読書、睡眠。

コワーキングスペースでパソコン仕事 バームクーヘン、お〜いお茶、コーヒー @CONCENT
最初のごはん お昼のサービスセット @福井食堂
コワーキングスペースでパソコン仕事 コーヒー @CONCENT
晩ごはん 中華そば、ハーフチャーハン @中華そば 味
カフェバーでパソコン仕事 ハートランド、メーカーズマーク @BAR NO.11


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-21
和歌山県和歌山市 – WAKAYAMA/WAKAYAMA/JAPAN –
2018/09/23〜2018/09/28
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。