静かで涼しい朝の時間。【 旅LOG – 2018.09.24】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

和歌山で朝を迎え、和歌山で眠りについた1日。





2018/09/24(月)
秋分 ( しゅうぶん ) 二十四節気
雷乃収声 ( かみなり すなわち こえをおさむ ) 七十二候 第四十六候


起きたらすぐに着替えて、まずは洗濯機を回すことから始めた。目覚ましはかけていなかったけど、予定通り起きられてよかった。そして屋上に上がり、物干し場の確認を。そして、RICO BAR のソファに腰掛け、洗濯機が止まるまでの時間、パソコン仕事を進めていた。静かで涼しい朝の時間。白湯が美味しい。

遠くから洗濯機が止まった音が聞こえた。今度は洗濯物を持って屋上へ。風がやや強めだから、飛ばされることも想定しつつ、洗濯物を干し終えた。旅先だと乾燥機で乾かすことが多いから、天日干しできて嬉しい。連泊だからできることではあるけれど。あとは荷物を準備をして、和歌山駅まで歩いていくだけ。


*


今日は御坊市でのまち歩き。大阪市立大学と和歌山大学と和歌山高専、御坊市での合同事業で、午後からのワークショップを担当させてもらう。オリエンテーションを終え、自分が担当するテーマのメンバーと一緒に2時間のまち歩き。その時間の中でどんな要素が見えてくるのだろう。そして何が生まれるのか。

歩いている中で早速、写真を撮りたいなと思った。でもそれは、また御坊市を訪れた時にとっておくとして、今は役割を果たすことに集中しつつ、この時間を今を愉しみたい。メンバーの様子も町の雰囲気も、この後のワークショップをよりよいものにするための、大切な要素。どんな音が奏でられるのだろうな。


*


やはり、歩くと街のことがよくわかる。昼間のまち歩きもそうだったけど、こうして和歌山市駅から歩いていると、街の雰囲気が見えてきた。しかも、ぱるるがいろいろと教えてくればがらだから尚更よくわかる。人間にとって歩くスピードが1番、移動しながら情報を得やすいのだと思う。だから散歩が好き。

COCENT に辿り着き、ひと通りの説明をしてもらった。そして、外観的に焼き鳥屋に見えない、焼き鳥屋さんの前でぱるると解散した。あとは、宿に向かって歩くだけ。この時間だとまだ、RICO BAR は開いているだろうから、帰ったら1杯くらいは飲もうかな。どちらにしても、今夜はぐっすり眠れると思う。




目覚め Guesthouse RICO
就寝 Guesthouse RICO

午前 睡眠、身支度、パソコン仕事、洗濯干し、身支度、歩いて移動、コンビニで印刷、買い物、最初のごはん、歩いて移動、和歌山駅着、待ち合わせ、電車で移動、打ち合わせ、御坊駅着、乗り換え、列車で移動、市役所前駅着、歩いて移動、会場入り、打ち合わせ、オリエンテーリング、御坊まち歩き。
午後 御坊まち歩き、会場準備、昼ごはん、ワークショップ、発表会、片付け、歩いて移動、列車で移動、御坊駅着、歩いて移動、コンビニで買い物、特急で移動、打ち上げ。
 特急で移動、打ち上げ、和歌山駅着、歩いて移動、居酒屋で飲み時間、歩いて移動、おやつ、歩いて移動、コワーキングスペース見学、歩いて移動、宿着、飲み時間、洗濯物たたみ、シャワー、まったり、睡眠。

最初のごはん 香の箱の寿司 @路上 by セブンイレブン
カフェタイム 弁当 @御坊市公民館
特急で打ち上げ 僕ビール君ビール、キリンラガー @特急車内
居酒屋で飲み時間 秋味、付き出し、炭干しさんま、太刀魚の塩焼き、いわしの香梅あげ、イカのマヨネーズ和え @産直浜焼 紀州七福神
おやつ グリーンソフト @路上 by LAWSON
晩ごはん ハートランド、秋刀魚の刺身 @RICO BAR


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-21
和歌山県和歌山市 – WAKAYAMA/WAKAYAMA/JAPAN –
2018/09/23〜2018/09/28
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。