たまには、明日の自分の手助けを。【 旅LOG – 2018.09.23】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

神戸で朝を迎え、和歌山で眠りについた1日。





2018/09/23(日)
秋分 ( しゅうぶん ) 二十四節気
雷乃収声 ( かみなり すなわち こえをおさむ ) 七十二候 第四十六候


まりちゃんを待っている間に英語で尋ねられ、どうにかこうにか対応しつつも、単語を忘れているなぁと実感する。いや、そもそも知らないのか。また英語に囲まれる環境に身を置いた方がいいのかもしれないな、なんて思っていると、まりちゃんが歩いてきた。確か、最後に逢ったのは一昨年の年末だったはず。

まずは二宮神社にお参りしてから、二宮の風情のある商店街を歩いて、まりちゃんの味途に向かった。この先、まりちゃんがやっていく活動の拠点となる場所。三ノ宮駅から近くて、とても便利がいい場所で。限られた時間の中で、簡単にこの1年半ほどを共有してから見送ってもらった。次はいつ逢えるのかな。


*


確かに特急には特急券が必要だけど、見事に勘違いをしていたみたい。まぁ、そのおかげで早く和歌山に辿り着けるということで。何もなかったかのように、特急券の確認にきた車掌さんから特急券を購入し、バックパックからパソコンを取り出した。眠たかったはずなのに、特急券の流れで驚いて目は覚めた。

最近は言葉を綴ることに抵抗がない。それは単純に、心に引っ掛かりがないのだと思う。その準備はできているから、あとはその機会をきちんと確保するだけ。人に逢えば逢うほど、投稿のペースが遅れてくるから、11月までにはその部分を改善しておきたい。来たるべきタイミングに向かって、着々と準備を。


*


荷物をベッドに運んだら、RICO BAR でパソコン仕事を始めた。足元で蚊が音を立てていたので蚊取り線香を焚いてもらいつつ。明日は月曜日で、4つのページの更新日。でも朝から晩まで、まち歩きとワークショップの仕事があるから、明日の分までやっておこうと思って。たまには、明日の自分の手助けをね。

どうやら、この宿に来ていたインターンの学生たちが最後の日らしく、横の方で猪肉と鹿肉のBBQが始まった。彼らはうちの長男とほぼ変わらない世代。長男も来年、高校を卒業してからは一気に、こんな風に羽ばたいていくことになる。想像しきれない部分もあるけれど、そんな姿が見るのは愉しみでもある。




目覚め Minato Hütte
就寝 Guesthouse RICO

午前 睡眠、まったり、身支度、歩いて移動、銭湯で入浴、散歩、定食屋で最初のごはん、歩いて移動、宿着、まったり、荷詰め、身支度、瞑想、パソコン仕事、チェックアウト、待ち合わせ、歩いて移動、神社でお参り、歩いて移動、サロンでまったり、歩いて移動、電車で移動、神戸駅着。
午後 歩いて移動、マルシェで飲み時間、パソコン仕事、歩いて移動、電車で移動、まったり、新大阪駅着、立ち食いそば屋で昼ごはん、特急で移動、まったり、パソコン仕事、和歌山駅着、歩いて移動、チェックイン、まったり、パソコン仕事。
 パソコン仕事、歩いて移動、ラーメン屋で晩ごはん、歩いて移動、宿着、パソコン仕事、まったり、シャワー、まったり、読書、睡眠。

最初のごはん 朝の和定食 @宮本むなし
カフェタイム Session IPA、STEP @神戸煉瓦倉庫 BEERマルシェ
パソコン仕事 ハートランドビール @RICO BAR
晩ごはん 中華そば @中華そば 味
パソコン仕事 ジントニック @RICO BAR


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-21
和歌山県和歌山市 – WAKAYAMA/WAKAYAMA/JAPAN –
2018/09/23〜2018/09/28
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。