美味しく愉しく。【 旅LOG – 2018.09.21】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

広島で朝を迎え、宮島で眠りについた1日。





2018/09/21(金)
白露 ( はくろ ) 二十四節気
玄鳥去 ( つばめ さる ) 七十二候 第四十五候


宿を出るとそのまま、バックパックを背負って本通の方へ。ちょうど雨が降っていなくてありがたい。まずは髪を切ろうと思って11時に予約を入れていた。その時間まであと1時間ほど。どこでどう、時間を過ごそうか。でもまずは、アーケードがあるエリアまで一気に進んでおきたい。傘は持っていないから。

アーケードに入ると、そのままパルコに向かった。昨日、眠すぎて頭が働かなくて、買うことを先延ばしにした靴下を買いに行く。昨日よりはスッキリしているから、きちんと靴下を選ぶことができた。こんなにも違うものなのか。笑えてくる。何が噴き出したのかはわからないけれど、元気が1番だということ。


*


広電宮島口駅に辿り着いたらそのまま、観光案内所に向かった。他の街だと立ち入らない場所。そう考えるといつも、自分は場所ではなく人を訪ねているのだと思う。そこで、昨夜話せなかった分、ゆっくんといろいろと立ち話。これから実現していくゆっくんの夢。タイミングが合って自分も手伝えると嬉しい。

そしてフェリーに乗り込んだ。いつの間にか、市電を降りてから1時間くらいが経っていて。そのおかげもあって、ますますフェリーに人がいない時間帯になる。船室には入らず、外の2階デッキのベンチに座って、風を浴びながら進んだ。今はあいにくの曇り空だけど、それでも静かな海や山がきれいに見える。


*


春に妻と息子と来て以来の鹿庭荘は、相変わらずきれいで静かな空間で。荷物を置いたら、カウンターでパソコン仕事を進めながら、たっつんの最近の話を聴かせてもらった。そして、本日のフロント業務が終わった後、3人でワイワイと、松田家の食卓に混ぜてもらう。たっつんもアキームも元気そうで何より。

今夜は、たっつん特製の焼き鳥。焼きたての焼き鳥をいただきながら、冷たく冷えたビールを飲んだ。うまい。たつお大将によってどんどん焼かれる焼き鳥を温かいうちに食べつつ、いつも通りいろんな話をしていく。気がつくと皿に焼き鳥が増えていて、それをまた食べながら、美味しく愉しくお酒を飲んだ。




目覚め 36 HOSTEL。
就寝 鹿庭荘

午前 睡眠、まったり、シャワー、瞑想、身支度、荷詰め、スマホで仕事、チェックアウト、歩いて移動、ATMで出金、歩いて移動、お店で買い物、歩いて移動、美容室でカット。
午後 歩いて移動、ベンチで休憩、読書、歩いて移動、フードコートでパソコン仕事、歩いて移動、市電で移動、歩いて移動、案内所で立ち話、フェリーで移動、歩いて移動、チェックイン、まったり、パソコン仕事。
 晩ごはん、飲み時間、まったり、読書、睡眠。

最初のごはん スタミナうどん @讃岐屋 紙屋町店
晩ごはん 一番搾り、お浸し、海苔チーズ、たっつん特製焼き鳥 @松田家
飲み時間 一番搾り、アキーム特製バゲット、黒霧島の麦茶割り @共有スペース by 鹿庭荘


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-19
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/09/19〜2018/09/21
Next destination
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。