雨のような曇り空のような。【 旅LOG – 2018.09.20】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

広島で朝を迎え、広島で眠りについた1日。





2018/09/20(木)
白露 ( はくろ ) 二十四節気
玄鳥去 ( つばめ さる ) 七十二候 第四十五候


やっと起き上がり、出かける準備を整えた。この雨のような曇り空のような、身体の状態は一体何なのだろうか。とにかく眠たくて仕方がない。そんな状態だけど出かける。外はサンダルで歩くのが気持ちいいくらいの気温で、足元から感じる解放感と共に歩いた。霧雨が微妙に世界を濡らしている、そんな天気。

まずは、つけ麺を食べに向かった。広島に戻るといつも、食べたくなる。特にキャベツを辛いつけダレに浸けて食べるのが好き。辛いものを食べたらスッキリするかなと期待してはいたんだけれど、残念ながらそのままで。そして食べ終えてから土橋温泉に向かう。開店したての時間。スッキリできるといいな。


*


ものすごく眠い。今日はあんなに眠ったのに何故だろうか。酒疲れなのか、人疲れなのか、もしくは頭の中がものすごく混沌なのか。ビールを飲んだら回復するかも、という甘い期待は見事に裏切られ、さらなる眠気に包まれてしまった。このままだと辛い。どこかで眠りにつかなければ。宿に戻るのもいいかも。

そんな状態で歩いていると、カレーの匂いが届いてくる。しまった、サン・カレーの前を通っていた。とにかく、まずは無印良品に行こう。靴下を買わないと。でも、靴下を選ぶほどにも頭は働かず、パルコを出る。そして真っ直ぐサン・カレーの方へ。もしかしたら、スパイスがいい刺激になるのかもしれない。


*


まずは、ぐっさんを土橋電停で見送り、さとみを横川駅あたりまで送り届けた。そこからゆっくりと、宿がある十日市町まで歩き始める。この辺りを歩くのは久しぶり。確か、何年か前にひろちゃんと立ち飲み屋に来た時以来で、もともとこの辺りに来る機会は少ない。だから、今でも新鮮さも感じられるエリア。

当時と少し様子の変わった通りを歩き、横川橋に差し掛かった。今の橋とは違うデザイン。今だと、余計なことはしないということで、こんな意匠は認められないのかもしれないのかもしれない。どちらの言い分にも一理ある。ただ、狭く小さくなるだけの世界は生きていくのに窮屈だから、多様性を認め合おう。




目覚め 36 HOSTEL。
就寝 36 HOSTEL。

午前 睡眠、まったり、睡眠。
午後 睡眠、まったり、睡眠、身支度、歩いて移動、つけ麺屋で最初のごはん、歩いて移動、銭湯で入浴、歩いて移動、宿着、まったり、身支度、歩いて移動、カフェでカフェタイム、歩いて移動、お店で探し物、歩いて移動、カレー屋で晩ごはん、歩いて移動、市電で移動、歩いて移動、宿着。
 睡眠、身支度、歩いて移動、居酒屋で飲み時間、歩いて移動、散歩、宿着、まったり、読書、睡眠。

最初のごはん 広島風つけ麺 むすび玉子セット @ばくだん屋 土橋店
晩ごはん カレー @サン・カレー
居酒屋で飲み時間 赤星ラガー、らっきょう、カツオの天ぷら、手羽先の、鶏肉と、ホッピーセット @Saloon G


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-18
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/09/19〜2018/09/21
Next destination
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。