息子の1歳の誕生日。【 旅LOG – 2018.09.02】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/09/02(日)
処暑 ( しょしょ ) 二十四節気
禾乃登 ( こくもつ すなわち みのる ) 七十二候 第四十二候


今日は息子の1歳の誕生日。昨夜は妻と二人で息子の写真を遡りながら、この1年の成長をふり返り眠りについた。思い返せばあっという間で、夜中に大船渡から盛岡の病院に向かったのが懐かしい。そして引越しをして、翌日大船渡の家を引き払い、盛岡の家での生活が始まった。そこから1年が経ったみたい。

息子は朝から元気に動き回っている。昨日から1歩2歩、何にもつかまらずに足を出すようになり、ハイハイのスピードも日に日に速くなっている気がする。次に盛岡の家に戻ってきた時には更に、また新しいことがいくつもできるようになっているのだろうな。とにかく、元気に1才を迎えてくれてありがとう。


*


息子の誕生日のお祝いということで、昼ごはんは妻の実家でいただいた。今月、妻と息子が参列する結婚式用の衣装でおめかしした息子。似合っててよかった。食卓には今シーズン初の秋刀魚や、しそ餃子などが並ぶ。今回の滞在中に食べたいと思っていたものが2つも目の前に。旅立ち前に食べられて嬉しい。

食後はテレビを眺めつつ、というよりは見事に目を奪われていたと思う。普段テレビを見ないから、たまに見ると興味津々、知らない世界を眺めている気分になる。そして碁の世界にも。小学生や中学生が対局していた。わからない、という言葉が頭に浮かんだ。あの子たちの頭の中はどうなっているのだろうか。


*


息子と一緒にお風呂に入れるのは、明日までなのか。あっという間の2週間だった。特別に何かをした、というわけではない。でもとても濃厚な毎日を過ごしたという実感もある。穏やかな時もあれば、見事に妻と不協和音を響かせた時もあった。そんな時間を家族と過ごせて、自分はとても幸せだと思う。

今だからこそなのかもれないけれど、何でもない時間がとてもありがたいと思う。朝起きてのんびり白湯を飲んだり、食べたいものを作って話しながらゆっくり食べたり、珈琲を飲みながら本を読んだり、外の風を感じながら瞑想をしたり、気の向くままに散歩してみたり。そんな何でもない時間がありがたい。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、読書、寝床の片付け、まったり、サッカー観戦とアナログ仕事、パソコン仕事、最初のごはん、パソコン仕事、洗い物、身支度、車で移動、妻宅着。
午後 まったり、昼ごはん、まったり、カフェタイム、まったり、車で移動、家着、ゲーム、睡眠、ゲーム、まったり、読書。
 パソコン仕事、寝床の準備、まったり、お風呂、ゲーム、晩ごはん、パソコン仕事、ゲーム、読書、睡眠。

最初のごはん 味噌汁 @盛岡の家
昼ごはん さつま芋ごはん、ワンタン、焼き秋刀魚、しそ餃子、トマトのいりこ酢大豆がけ、夕顔ときくらげの煮物 @盛岡の家
カフェタイム 紅茶、レアチーズケーキ @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、鶏肉と夏野菜の甘酢あんかけ @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-14
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/08/21〜2018/09/04
Next destination
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。