すべてOK。【 旅LOG – 2018.07.30】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/07/30(月)
大暑 ( たいしょ ) 二十四節気
土潤溽暑 ( つち うるおいて むしあつし ) 七十二候 第三十五候


すべてOK。次の新月までのテーマを引いたら、そんなカードが選ばれた。改めて自分に許可を出すタイミングなのかもしれない。そういえば、対話の中でそんな言葉を何度も使っていた。偶然なのか必然なのかはわからないけれど、腑に落ちる部分があるから、そういうことなのだと思う。さらに許可を出そう。

答えが欲しいのであれば、すでにそれができている自分で問いを立てること、それが問いづくりの肝だと思う。できていない自分でつくる問いが向かう先は、できてない自分だから。調子がいい時は自然とその視点で問いができあがる。けど、視野や想いに偏りがある時は、執着や思い込みに引き込まれてしまう。


*


日中の部屋はとても暑いから、風通しのいい台所にパソコンを持っておりた。風が入ってきて気持ちがいい。今日も長男が手伝いに来てくれていて、父と一緒に仕事場を片付けている音が時折聞こえる。そのままでいい、と改めて思えるようになれたから、父の世界に口を出すことはやめることにした。大丈夫。

自分の部屋に比べて涼しい台所も、その空気に慣れてくるとやはり暑い。先日の床上浸水時に漏電していた回路を自分の部屋のエアコンのコンセントに使っていて、未だその回路には電気は流れていない。使えたとしても、つけない可能性が高いけれど。そんな中でいかに快適に仕事を進めるのか、知恵を絞ろう。


*


涼を求めて外に出た。昨夜ほどではないけれど、今夜も外の方が涼しい。静かな町並み保存地区を歩きながら、建物の間から見える星を眺める。今夜はより細かい星まで見ることができた。立ち止まってスマホのアプリを開き、空で輝く光の名前を調べた。便利なもので、今はこうして簡単に学ぶことができる。

昔から星には興味があった。小学校で習った時、夏の大三角形を毎日眺めていた記憶がある。そして、三国志の世界にあるように、星からのメッセージを受け取りながら生きたい、と思うようになった。けど、そんなに深掘ることなく今に至った。その結果、自分のまわりにたくさんの星詠みさんが現れてくれた。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、瞑想、まったり、寝床の片付け、部屋の片付け、掃除、パソコン仕事。
午後 パソコン仕事、最初のごはん、まったり、睡眠、パソコン仕事、身支度、パソコン仕事、来客、パソコン仕事、まったり、読書、睡眠、パソコン仕事、ゲーム。
 晩ごはん、まったり、読書、ゲーム、身支度、寝床の準備、歩いて移動、お店でパソコン仕事、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、喫茶店で飲み時間、歩いて移動、家着、シャワー、まったり、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 野菜たっぷりポークカレー @竹原の家
晩ごはん 白ごはん、オムレツ、かぼちゃの煮物、苦瓜と油揚げの煮物、トマト @竹原の家
お店でパソコン仕事 コーヒー @マクドナルド 竹原185号店
喫茶店で飲み時間 ハイボール、ホットサンド、カール @ヒロハウス


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-07
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/07/25〜2018/08/06
Next destination
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。